星翼動画 youtube動画投稿方法みたいな【簡単版】

星翼youtubeへの投稿 星と翼のパラドクス

録画してみて自己研鑽も良いですが、せっかく動画を撮ったならアップロードしてみたいという方もいらっしゃる気がするのでちょっと書いてみました。

あと、アップロードした動画は基本的に無制限(201909現在)らしいので、保存用としてもいいかも知れません。

今回紹介するのは、スマートフォン(android)+SDカードを読み込める環境があれば投稿できる感じです。ですが、本当に試合の動画をあげるだけ(声とかなしで試合だけ)の簡単版です。

なお 星翼の録画方法についてはこちらをどうぞ

必要なもの

  • スマフォ(今回はAndroid)
  • 星翼プレイデータの入ったSDカード
  • youtubeのアカウント(googleアカウント)

最後のgoogleアカウントについてはAndroidを使っている場合は基本的に使ってるはずなので大丈夫かなと思います。iphoneの場合は取得する必要があるかも。

手順

  1. 録画したデータの入ったSDカードをスマフォで読み込む
  2. 録画ファイルの形式の変換(.ts からの変換)
  3. youtubeアカウントの取得(既にお持ちの場合飛ばせます。)
  4. 動画投稿!

って感じです。ちなみにiphoneの方は、2で使うソフトが違うだけで、tsファイルを変換できれば問題ないはずです。ではいってみましょう。

1.録画したデータの入ったSDカードをスマフォで読み込む

SDカードをスマフォに接続する必要があります。普段動画をスマフォで確認できている方なら飛ばしてオッケーです。

マイクロSD(小さいやつ)の場合は、差し込める機種ならそのまま差し込めばOKです。

マイクロSDを使用していない or マイクロSD刺さらないスマフォの場合には、下記のようなスマフォとマイクロSD変換器を使って読み込んでみてください。

たぶんちょっと大きめの電気屋さんなら同じようなものをどこでも売っているSDカードリーダーとかってやつです。電気やさんでこのスマフォにSDカード取り込みたいんですけどとか聞いてみれば、多分教えてくれるんじゃないでしょうか。(個人経営のお店とかだとないかもしれません、お店次第かもしれませんがない確率は高くなるような気がします。あったらごめんなさい)。

ちなみに usb type C だとか microusb だとかアンドロイドの差込口には色々ありますので間違えないように気をつけましょう。

2 録画ファイルの形式の変換 (.tsからの変換)

録画したファイルがあるのでそれをそのままyoutubeへシュートすればいいようですが、そこに最大の問題があります。

星翼の録画機は.tsという拡張子(データの種類)のファイルで録画してくれますが、.tsはこのままではyoutubeが受け取ってくれません。

ですので、この.tsのファイルを.mp4とかのファイルに変換する必要があります。

ではどうするのかというと、今回、Androidの次のアプリを使いました。使用してみた感じ、広告を見る必要がありますが、無料でtsファイルを高画質でmp4に変換できました。

Video Converter - Apps on Google Play
A Real video converter,which Converts almost all video and audio formats.

日本語化

起動しますと右上に歯車マークがありますのでこちらを選択

Language(English)

というところをタップし、日本語を選択します。

左上の戻る矢印(←)をタップしてトップに戻ります。

TSファイルからmp4への変換

tsの動画をmp4に変換します。

Video Converter というボタンをタップします。

変換したい動画を選択します。こちらでは動画の確認がしにくいので他のソフトで確認してファイル名を確認しておくといいかも知れません。

変換後の動画設定画面

変換後の動画の設定をする画面ですが、特に気にしなくてもいい感じだったので、そのまま右下の → をタップします。

デバイスを選択

mp4を選択して右下→をタップ。

オプション設定

こちらもそのままでよかったので → をタップで次へ。

高解像度

出力後の画質の設定です。高画質で出したいです。このアプリの場合、変換の際に広告を見ることで高画質で出力できるようです。

「一度ロックを解除するために広告を見る」

をタップしましょう。(広告を見た後右上のバツボタンを押すと進みます。なお一回見てもダメな時があるのでそのときはもう一度同じ操作で広告をもう一度見てみましょう。)

TS → MP4 とかいう画面にきたらあとは右下のチェックマークタップで変換が始まります。

所要時間は一試合(6分ぐらい)の場合、短くても1時間以上はかかる気がします。スマフォの性能によっても変わると思うので正確には言えませんけれど、かなり時間がかかりその間スマフォは使いにくくなるので時間の余裕がある時にやるといいと思います。

後途中でスマフォが、スリープしたりするとあれなのでスリープはしない設定にしておいたほうがいいと思います。

これでアップロードできる動画はできましたが、前と後ろに余計なのがついている場合は、次のカット作業で削除してからアップロードするといいと思います。

ちなみに動画を録画の段階で必要な部分だけ録画されている場合は、youtubeへアップロードまで飛ばしていいです。

カット作業

動画から必要な部分(試合内容)だけを切り出す作業を行います。

道具の下にあるTrimVideoと書いてあるハサミのマークのあるアイコンをタップします。

動画の一覧が出てくるので先程mp4に変換した動画を選択します。tsファイルの時点では表示されていなかったサムネイル(一覧の動画中の画像)が表示されるようになっていると思います。どれがその動画かわからない場合は次の動画をカットする画面で再生しながら確認できます。

編集します。ここで手前と後ろのいらないところは切っておきます。

  • 左下にある – 00:00:00 + という部分で開始どこまでカットするか
  • 右下にある – 00:00:00 + で最後の部分をどこまでカットするか

をの設定になります。

画面下のバーを左右に動かすと大雑把に範囲を決定できます。細かい調整は左右の時間の横の+-のボタンで行うようです。

最後に、動画を見ながら確認してみるといいと思います。

指定が完了したら右上のチェックマーク(✓)を選択することで次に進みます。

ファイル名(youtubeのものではなく変換後スマフォに入るファイル名)はそのままで、モード選択は、速い(推奨)にしました。(安定だと途中でエラーで止まることが度々ありました。)

広告が出てくるので見た後バツとか閉じるとかものに応じた対応をします。

処理が始まりますが、1試合ぐらいならスマフォの性能にもよりますが、おそらく5分ぐらいで変換できると思います。終わったら次に進みます。

youtubeへのアップロード

動画の変換が終了しましたら表示されたシェアボタンをタップします。

一覧からyoutubeを選択することでそのままアップロードに移ることができます。

タイトルと説明の設定、公開、非公開の設定をして右上の矢印からアップロードします。

公開したくない(動画の補完が目的など)の場合は非公開にしておくといいかもですが、当然自分しか見れませんので見せたい場合は公開しましょう。

こちらも30分ぐらいかかると思いますので開いたままにしておきましょう。

以上で完了ですが、youtubestdioを使うと細かく動画の設定を変えたりもできます。

アップロード後の設定

youtubestdioというアプリを使う必要があります。

YouTube Studio - Apps on Google Play
Manage your YouTube channel on the go

こちらを使って動画の情報を修正できます。

youtubeへ投稿した動画の設定についてです。タイトルとかタグとかです。

タイトル 

検索に引っかかるので星翼とか星と翼のパラドクスとか入れとくといいかもしれませんね。あとあまり味気ないと見てくれないかもですが、長すぎても見にくいと思います。とりあえず、ご自身の感性のままにどうぞ。

概要

動画の説明です。こちらも検索で引っかかる対象なので、アセンであったりとか、武器プレイヤー名とか入れとくといいかも知れません。

あといつの試合だったとか、日付時間は書いておくと他の人が自分の参加してる試合とかないかな-って探されたりする時に目にとまるかも知れません。まぁ、お好きなように書いとけばいいんじゃないでしょうか。

タグ

なんかわかりませんが登録しとくといい気がします。星翼とか、星と翼のパラドクスとか、動画中の気になるワードとか、アセンに使うパーツとか、武器、とか。

サムネイル

youtubeの検索結果に出てくる小さい画像です。アップロード後に自動で選ばれた3つの良さげなシーンから1つ選んだり、自分で好きな画像を付けたりできます。※youtube認証が必要なようです

注意点

youtube認証について

15分以上の動画の投稿や、サムネイルの選択にはyoutubeの認証が必要らしいです。

詳細は下記にて

YouTube アカウントの確認 - YouTube ヘルプ
チャンネルの確認を行うには、電話番号を入力する必要があります。入力された電話番号に、テキスト メッセージまたは音声通話で確認コードが送

動画作成の失敗について

動画の変換や作成の処理に失敗することがあります。動画が長いほど失敗しやすい気がしますので、極力短くしたほうがいいかも知れません。スマートフォンの本体の保存容量が足りない場合失敗してしまいます。自分のケースでは、SDカードに生成した動画を保存する設定にした場合失敗しましたので、作成した動画は一時的にスマフォ側に保存する必要があるのかも知れません。(人によるかも知れません。)

動画の長さについて

動画は短いほど編集や変換が楽なので極力一試合ずつ取る(試合ごとに一度録画を止める。)ようにしたほうが楽だと思います(スマフォでやる場合は特に)。ちなみに、録画ボタンはあんまり高速で連打するとエラーが出るという話も聞きますので余裕を持って落ち着いて押しましょう。

アップロード直後の画質について

youtubeへアップロードした直後は、まだ色々準備ができてないらしく、再生時に高画質のファイルは選択できません。折角上げたのに低画質しかない!って場合は、一回忘れて他のことをやってましょう。思い出したぐらいに見ると高画質版があります(たぶん)。

サムネイルについて

サムネイル(検索画面とかに出る小さい画像)が選べるのはアップロード後です。アップロードが完了してから選びましょう。(自作画像の場合はそれに限りません)

アップロード後の動画編集について(パソコンが必要)

パソコンのyoutubeサイトでは、youtubestdioというものを使って動画の編集(切り出しなど)できるようです。こちらを使う場合アップロード後非公開にしておいて作業完了後に公開するといい気がします。

あげてみた

ちなみに以前私がスマフォオンリーで投稿した動画が下のになります。そんなに違和感なく投稿できてるような気がします(≧∇≦)

星翼の戦歴的なあれその2 【アサルト】

おわりに

スマートフォンでの動画アップロードについてまとめました。tsファイルの変換については自分なりに試したものの一つで無料でできる中では良いアプリだった気がしましたが、もっとよいものはあるかもしれません。

自分の場合、スマフォでの動画投稿は試合をほぼそのまま投げる程度の簡易的なものとしています。パソコンが使える場合、無料の avi-utl などのソフトを使うと、更に動画の編集に手間を加えたりすることもできるので検討してみるといいかもです(結構めんどくさいですけど)。興味があれば調べてみるといいかも知れません。

質問とかあればコメントにかいていただいたら答えられる範囲ならお答えするかも知れません(@_@)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました