テイルズオブザレイズ 制作プロデューサーレター2020年6月 No40のメモ【TOTR】

Pレター202005 テイルズ

6月9日に公開されましたプロデューサーレター、2020年6月No40に関して気になったところをメモがてら残しておきます。内容的には新規魔鏡【クロスオーバー魔鏡】の詳細、バトルの新機能、ユニゾンアタックの追加情報、6月のイベントなどです。

Ver3.10アプデ紹介(6月下旬)

クロスオーバー魔鏡

以前の生放送(多分三周年記念生放送)で言及されていた合体技です。放送時点で制作は始まっていた様子です。

名称については、原作内のみではなく、作品を越えたクロスオーバーがみたいというこことで、クロスオーバー(異なる要素が混ざり合う)魔鏡とのこと。

作品を越えたクロスオーバーな組み合わせを中心に原作で見たかったIFの組み合わせや、原作の技の再現、などを含めて今後増やしていきたいそうです。

使用方法

新システムとして、装備せずに発動する方法と、従来の魔鏡のようにキャラクターに装備して発動する二つの方法があるそうです。

装備せずに発動する方法

装備せずに発動させる条件は以下の二つの様です。

  • 対象のキャラクターが編成UI上横に並んでいる。
  • 対象のキャラクターの合計MGが、クロスオーバー魔鏡の必要MG以上たまっていて、かつ現在装備している魔鏡の要求MGを越えていない

この条件を満たした場合、並んでいる対象キャラクターの間に魔鏡発動の▲(公式名称たけのこ)がでるため、そちらをいつもの魔鏡のようにフリックすることで二人のカットインが入り発動。

メリットとしては、二人分の合計MGで発動できるため少ないMGで魔鏡が打てる、攻略戦のように素早く火力が欲しい際に便利。

デメリットとしては、要求された二人を編成に入れる必要があるため、編成がしばられるといったところです。

装備して発動する方法

従来の魔鏡のように、装備して発動することも可能です。装備可能なキャラクターは、クロスオーバー魔鏡対象になる二人がどちらでも装備可能という点が従来の魔鏡と異なる。この場合発動したカットインは装備したキャラクターのものになるだけで、演出については二人で発動するものと変わらないらしい。

スキット

クロスオーバー魔鏡は入手時に一つスキットが解放され、AP最大値に関連するオーブも一つもらえるそうです。

個人的な感想

エミルやスレイのオーバーレイ魔鏡のように二人のキャラクターの協力技は以前からちょびちょびありましたが、今回新しい種類の魔鏡として増えるようです。

キャラクターの組み合わせはいろいろ考えられますが、そういえば以前行っていた「ザレイズ推しキャラキャンペーン」の投票シーンなどは、この魔鏡にぴったりな気もします。上位だったロイド×ミトス、アイゼン×エドナ、ルカ×スパーダ、などは近々登場するかもしれませんね。

あと最近はキャラクターが増えてきたこともあり、一つ入手できると二キャラで使いまわせるというのも新規プレイヤーからするとありがたいかもしれません。

仕様的に気になるのは、二人発動と一人発動で効果、威力の違いがあるのか、入試多彩には二人同時に覚醒するのか、といったところでしょうか。何はともあれ楽しみです。

バトル新機能

6月後半の時点では対象となるキャラクターはいませんが、7月以降に追加されるキャラクター用の新システムが実装されるようです。

ウィスマッチングできない問題の対策

マッチング内容に問題があったらしく、そちらの修正を行うそうです。

今後の開発について

年内の開発についてのお話、年内では大きく三つのマイルストーン(目標?)があるそうです。

ユニゾンアタック正式オープン

第二回のユニゾンアタックでは、一回目のユニゾンアタックののマッチングの問題は無事解決されたそうです。

新規の問題として開始のロード時間、魔鏡発動時のロード時間の長さが見つかり、現在調査中ですが、原因の一つとしてプレイヤー一人一人の端末の所持するデータ量の違いが考えられるそうです。なお、他にも要因があるようで現在検討中といった感じ。

というわけで、第三回プレオープンテストを行い、ロード時間の改善が見られればそのまま正式オープンという形になるそうです。

ちなみに、第三回ではこれまでと違ったキャラクター選出がされるみたいです。

個人的な感想

レイズではガチャを引いた時に、ロードが入るかで新魔鏡や鏡装などの入手できるかを軽く予想できたりします。要するに入手時にデータを読み込んでいるため、ユニゾンアタックのように現在未所持のキャラクターの魔鏡なども見れる場合に、そのタイミングでロードが発生する関係で問題がおきてるということなのかな。よくわかりませんが、極端にロードが長い問題はたまに見かましたが、順次改善していっているので次回が楽しみです。

選出キャラクターはこれまでと変わるというのは複数シリーズ混ぜるとかになるのかな。

育成システムリニューアル

キャラクターが増えてきたこともありシステム的に限界が来たためリニューアルを行うようです。装備の数が多く装備の整理に時間がかかってしまう点をどうにかしたいとのこと。

現時点では仕様策定段階ですが

  • 装備の個別の強化
  • 装備の限界突破

という行為そのものをなくし、パラメーターはキャラクターに集約、術技は装備と切り離して使えるようにしたいと考えているそうです。

なお、そうなると現在の育成が無駄になるのではという点が気になりますが、そこについては、現在のキャラクターより弱くなるということはないらしいです。

詳細は内容が固まり次第説明したいとのこと。現在の装備強化にかかる時間がほとんどなくなり、所持枠に悩まされることもなくなる予定だそうです。

新イベントの実装

こちらは年内ではなく、来月(7月)には説明されるそうで名称は、「ザレイズフェスティバル」。お祭りの様に楽しいイベントになるとのこと。

その他

オーダー機能の改修、フレンドシステム周りの改修なども予定しているそうです。

来年お正月まであたりを目途にする予定で上記の内容の改修が行われるそうです。

6月イベントスケジュール

アイドルマスターシンデレラガールズコラボ第二段

6月中旬

新規参戦

  • 双葉杏
  • 諸星きらり

コラボ衣装キャラクター

  • レイア
  • ルピア
  • カーリャ・N

メインシナリオ三部終章

新規キャラクター

  • ナーザ
  • メルクリア

終章は6月7月の二部構成、仲間入りもお話し的には各章一人ずつという感じが自然ですが、せっかくなので6月に同時参戦ということだそうです。ですので片方が先行参戦のような形になるようです。(たぶんメルクリアのほうが来月組な気がします)

Pさんはジーニアスプレセアの参戦したイベント以来のナーザ将軍ファンだそうです。(木彫りの熊か何かをメルクリアに買って帰ろうかとか話してた話でしたっけ?)

なお、メルクリアデザインの奥村様のコメントもありました。

テイルズオブジアビス〇▲〇◇攻略戦 ディスト参戦

新規参戦

ディスト

追加魔鏡

  • アニス(決戦魔鏡)
  • イオン(決戦魔鏡)
  • ジェイド(オーバーレイ魔鏡)

以前行われたディスト参戦企画が失敗してから2年以上たちようやくディストが参戦です。

攻略戦の対象となるキャラクターはまだ未公開ということで伏せられております。ディストとジェイドに関連したキャラクターとなるそうです。(おそらくネビリム先生で間違いない気がします。)

コロナウィルスの影響について

在宅ワークなども進み、今のところ大きな進行の遅れはないそうです。声の収録なども再開され始めた様子。ロイド、コンウェイなどの仮ボイスについても近いうちに差し替えができそうとのこと。

感想

一枚で二人で使える協力技とかあればいいのになと昔から思っていたのが実装されてうれしい所存であります。参戦キャラクターもなかなか豪華な面子がそろい久々にシナリオガチャで課金してしまいたくなり非常に悩ましいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました