ザレイズ 制作プロデューサーレター2020年8月 No42のメモ【TOTR】

ザレイズ8月プロデューサーレター テイルズ

8月7日に公開されましたプロデューサーレター、2020年8月No42に関して気になったところをメモがてら残しておきます。内容的にはVer4.0で実装される新育成システム関連の続報、師弟システムの初報、ユニゾンアタックの正式開始などです。

Ver4.0.0に関する続報

Ver4.0.0に装備システムリニューアルに関する続報

前回のPレターで告知されました、Ver4.0.0にて行われる装備レベル(仮)についての続報です。

前回の話では、

  • キャラクターに装備レベルというパラメーターを追加
  • 装備枠と倉庫の廃止
  • 自動限界突破と自動売却機能実装
  • 装備と魔鏡技の初回入手時の自動習得と装備に関係ない技の装備

の話がありましたがその追加の話となりいただいていた質問への回答がありました。

装備の種類が多いほどパラメーター最大値が高くなりキャラクターの格差が広がるのでは?

半分あってて半分違うそうです。

装備の種類が多いキャラクターのパラメーターの最大値が一番大きくなるのは間違っていない。

ただし、今回実装される装備レベルは、装備限凸状況に比例して上がっていくという単純な計算式ではないので、全キャラの中央値以降の上がり方は緩やかになり、装備の実装の差がそのままキャラの差になるわけではない。

中央値のキャラと現段階で一番種類を所持しているミリーナとの差は、最大でも5%未満となり、この5%の差で勝敗が決するコンテンツ(PVP要素等)をザレイズでは用意していないし予定もないので、Verup後に難易度が今以上に変化する事態は起こらない。

コラボキャラクターについてはどうなるのか

歴代キャラクターに比べると装備の種類が少なくなるため、コラボキャラクターのステータスが極端に低くなるのかという指摘に対する答え。

コラボキャラクターに対しては特別な仕様として、初期状態から装備レベルに

  • 有償魔鏡1枚(ガチャ魔鏡)
  • 秘儀(多分星5鏡装?)一枚

分程度が加算された状態が初期レベルとなるそうです。

コラボキャラについてはコラボキャラ目当ての新規の方に楽しんでいただくため、意図的に性能を少し高くしている、という方針に変わりはないそうです。

スフィア数はどうなるのか

これまでは装備している魔鏡と鏡装、精霊装の限界突破状況に応じて増えていたが、今後は装備レベルに応じて増えていく形になる。

コラボキャラクターについては上記の通り、特別な加算があり初期状態からスフィアが増えている状態になる。

他のキャラクターの装備でパラメータをブーストしている場合はどうなるのか

前に伝えていた、今回の装備システムのリニューアルで”パラメータは下がりません”といったのは、キャラクター一致装備をしている場合の話で、他キャラの装備によりブーストする場合はその限りではない。

そういう使い方をしているのは把握していたが、想定していた以上にメジャーな使い方であるという認識がなかった。

そのため、他キャラクターの装備を使ったパラメータの増加がされているキャラクターについては、キャラ不一致の装備ができなくなるため盛り具合によってはパラメータが下がることになる。ただし、こちらについては代替機能を用意することになった。

(仮名称)師弟システム

上記のステータスが下がる件に対する代替機能として、新システムを実装する予定がある。

装備レベルの高いキャラクター(マスター)に装備レベルの低いキャラクター(弟子)を関連付けることで、弟子側のキャラクターがマスターのパラメータを一定割合借りることで弟子を一時的に強化できるシステム。

マスター側が、弟子に渡せるパラメータはの割合や、指定できるで弟子の数(※検討中)は、マスター側のキャラポイントが関連していて、このキャラポイント(仮)は、自動限界突破及び、自動売却で既にMAXまで限凸している装備が売却されたときに上昇する。

Ver3.12以降の状態が反映される予定ですので、現在自動売却を使っている方も反映される。

そのため、特定キャラクターの限凸MAX武器を複数所持している場合、被っているものはリニューアル後に売られてしまうが、キャラポイントとして値は保持されるため、好きなキャラのマスターとしての価値が上昇する仕組みとなる。

師弟システム(仮)、キャラポイント(仮)は、まだ仕様策定中だが、師弟状態にあるキャラクターはなにかしらのきずなが生まれたり、キャラポイント自体は、好きなキャラを応援し続けている結果としてほかの活用方法も考えている。

実装はVer4.0.0に収めたいと思っているが、Ver4.1.0に実装となる可能性がある。

カイウスなどの強化段階によって性質や使い勝手が変わる装備を複数所持しているものはどうなるか

リニューアル後は、一度強化をしてしまえば強化段階を選べるようになる。

吹っ飛ばし効果のような技の性質が変わる強化内容もON/OFFできるようになる。

こちらもVer4.0.0に収めたいが、4.1.0になる可能性がある。

用語集の実装

本編ストーリーや各原作ごとの用語など、出てきた単語を調べることができる用語集が実装される。

ただのヘルプではなく、シナリオの中でわからない単語が出てきたタイミングで、専用アイコンをタッチすることでその説明を見れるようになる。

セットする装備の種類でパラメータの変更

リオンなどのように魔法と武器を駆使するキャラクターは術の割合を多くすると術攻が上がりやすくなるなどの装備した技によってパラメータが変動するようになる。

秘儀発動時のカメラ演出ON/OFF

種類も増え止まる演出が増えてきたことから、自操作の邪魔になることも考えらるため、オプションでON/OFFできるようになる。

将来的な話

今回のアップデートで、装備と技が切り離されたことで、戦闘中に使える術着を増やすなどの要望についても検討していけるようになるとのこと。

自操作キャラクターの技だけ増やす、PT人数を減らすことで技を増やすなどの割り振りなど、を検討して考えている。

8月のイベント

テイルズオブハーツR 単独ナイトプールイベント

新規参戦:イネス

ハーツRでは水着が二種類あり、カットインまで変わるというこだわりがあり、その意思をついで、原作のカットインイラストまで実装されるとのことです。

テイルズオブレジェンディア単独 浴衣イベント

新規参戦:ウィル

15周年おめでとうございます。

ユニゾンアタック正式サービス開始(8月下旬配信予定)

ロード時間の長さと、魔鏡技後の同期ずれの問題が解決したため、正式サービスとなるそうです。

テイフェス2020で参加が発表されていたキャラクターによるユニゾンアタックを開催。

参加キャラクター

  • ゼロス
  • ベルベット
  • ミント
  • ロイド
  • クラトス
  • ルーク
  • レイヴン
  • スレイ
  • エドナ
  • ザビーダ
  • アイゼン
  • エレノア
  • ライラ
  • しいな
  • ユーリ
  • リタ
  • ヒューバート
  • マリク
  • ライフィセット

精霊装第八弾 ユーリ、フレン、ラピード(8月下旬)

ユーリが闇、フレンが光、ラピードが風となるそうです。

全体の感想

8月については新シナリオにないですが、レジェンディアの新規イベントがありがたいですね。

新しい装備システムについてもいろいろ分かってきて楽しみです。

2020年9月Pレター

コメント

タイトルとURLをコピーしました