たくさんのファーストコンタクト【原神日記その1】

原神日記1 原神
原神日記一日目です

以前より気になっておりましたが、なかなか手を付けられずにおりました原神。

ちょいと配信スタートからは遅れてプレイを始めまして日々日々過ぎてゆきまして、気づくとなかなかにはまっていまいまして、今更ながらプレイ日記をつけていこうと思った次第でございます。

開幕の激闘

というわけで、ゲームスタート。仲睦まじき兄妹の姿。何やら二人はいろいろな世界を旅しているとのこと。しかし、そんな二人に迫る影、いきなりの激闘でございます。

そして、そのかっこいい演出のままプレイヤーとなる子を選択。

デフォルトネームは女の子は蛍ちゃん、もう一人は空君というらしいです。

ということで私は女の子を選択。ちなみに選んだこの名前は好きに変えられます。

激しい戦いが始まります。特に操作はできなかったので私にできるのはただ見守ることのみ。

だが、私の応援は届かず、画面の中の私は負けてしまうのでした。兄は謎のキューブに捕らえられ、私はどこかに落ちて行ってしまうのでした。

たくさんのファーストコンタクト

かくして時は流れて、謎の人物に負けた私は舞台となるテイワッドの大地をさまよっておったそうな。いったいどれほどの月日がたったのかもわからなくなるほどの長い放浪、空腹を紛らわすための釣りの最中、パイモンを釣り上げたのでした。

始まるはチュートリアル、パイモンの指示のもとあっちこっち走り回ったり、野山にはびこるヒルチャームなる魔物を討伐したり。

平原をかけてはかけて、森を流れる小川を抜けて、時に湖でおぼれ…。気づくと森の入り口に。画面が暗転何やら物語の予感。

そこに姿を見せますは、緑の子とドラゴン。何やら意味深な会話が繰り広げられましたが、私に気づいた緑のドラゴンが暴れだし、緑の子は姿を消してしまいました。そして、そのままドラゴンもどこかへ飛び去ってしまいます。

残されていたのこの赤い石。何やらまがまがしい気配を感じます。

「危ないってことはわかるな。とりあえず拾っておこうか。」大丈夫?これ本当に拾って大丈夫なやつ?

ともあれ、何とも無茶ぶりをしてくれるパイモンに従い、とりあえず赤い石を拾いつつも先へ進みます。

しばし走っていくと、いずこから声を掛けられました。

西風騎士団の偵察騎士ことアンバーちゃんとの出会い。ふふんとした顔がかわいい。

最初こそ怪しまれるものの、すぐにわだかまりが解けた私たちは、モンドと呼ばれる町へと案内されるのでした。私は誰かに怒られそうなぐらいふらふらしたのち、モンドの街へとたどり着きました。

しかし、ここでいきなりの急展開。先ほど見た竜が町へと押し寄せてきたではありませんか。

風に乗り戦いに向かう私。………。高く高く空へ舞い上がり。

えっ…ゲームジャンルが違う!?突然始まったシューティングゲームです。

となりつつも、どうにかこうにかこの暴れる竜を撃退できたのでした。

でも私は頑張りましたが、竜には逃げられてしまいました。

町に戻った私はたくさんの人と出会いました。

ガイアさん(とてもうさんくさい)

ジンさんとリサさん。(お美しい)

右の凛としたジンさんは騎士団の代理団長だそうです。(団長さんはいずこに?)

そして奥のリサさんは、図書館の司書さんだとか。

そしてガチャよりお迎えしたノエルちゃん。(かわいい)

竜との戦いを越え。モンドの街でのたくさんの初めての出会い。いよいよ冒険が始まる気がしてまいりました。

というわけでほぼキャラ紹介だった第一回はこれにて、つづく!

おまけ:迫りくる新たなる敵

今アンバーちゃんの必殺の一撃が放たれる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました