【た行】ゲーム実況の配信規約・ガイドラインのまとめ

ガイドラインた行配信ガイドライン

ゲーム実況の際には、著作権の問題が付きまといます。そのため、各社ホームページやtwitterなどで告知している配信規約やガイドライン、ゲーム実況ポリシーなど配信に関する言及を調べたものをまとめました。

各社の配信規約・ガイドライン収益化などの条件が書かれたページへのリンクとコメント、代表作の紹介をしています。ご意見等ありましたらコメントください。

この記事は、配信許諾に関連したリンクをまとめ、若干にぎやかしのコメントを付けただけであり、配信の許諾などに関して保証するものではありません。当ページの情報を利用して発生した損害等について責任は取れませんので、必ずリンク先のページに書かれた規約等を確認して判断していただくようお願いします。

リンク先の更新等あれば、それに合わせ対応していくつもりではありますが、個人での対応となるため、漏れや内容の相違などがある可能性があります。重ねてになりますが、きちんとリンク先に書かれてある規約を確認した上で、この記事に書かれている内容で判断せずリンク先の各社の規約等を見てください

リンク切れ等があった場合は、コメントなどでご報告いただけると助かります。

国内ガイドライン頭文字順ページ

TAITO(タイトー)

代表作:

  • 東方スペルバブル

会社としてのガイドラインはなく、タイトルごとにガイドラインを出すようです。

東方スペルバブル

2020年10月29日に発売されていた作品です。

東方プロジェクトシリーズの二次創作作品として発売されているタイトルで、下からバブルを飛ばして色を合わせて消していくパズルボブルのシステムと、リズムアクションを組み合わせたゲームの様です。

動画投稿ガイドラインページが用意されています。

東方スペルバブル・動画等投稿ガイドライン|株式会社タイトー
狙って!弾けて!リズムにのって!東方アレンジ×リズム×パズルがNintendo Switchに登場!

パズルボブルシリーズなどのパズルゲームを制作されています。あまりガイドラインを出されていないようで、2021年12月1日では、一作のみ確認しています。

TYPE-MOON(タイプムーン)

代表作:

  • Fate/stay night
  • Fate/hollow ataraxia
  • 魔法使いの夜
  • 月姫 -A piece of blue glass moon-

著作物の二次利用に関するページにて、基本的には引用など以外での配信はしないようお願いがされていますが、2022年ごろから作品ごとにガイドラインを出すこともあるようです。

http://typemoon.com/copyright

魔法使いの夜(体験版)

TYPE-MOONより2022年12月8日に発売の作品です。

奈須きのこさんが監督・脚本を担当された、劇場版公開も決定しているヴィジュアルノベル作品です。

2022年11月3日に体験版の配信が開始され、体験版の配信についてTwitterにて触れられていました。

2022年12月1日に配信ガイドラインが告知されました。ガイドラインでは、配信禁止区間の指定や収益化についても触れられています。

ゲームプレイ動画の投稿に関するガイドライン

「魔法使いの夜」(Nintendo Switch/PlayStation4)
PCゲーム「魔法使いの夜」がフルボイス化・フルHD化でPlayStation®4・Nintendo Switch™に移植決定。

アドベンチャーゲームを出されている会社ですので実際にプレイしていただきたいようです。

タカラトミー

代表作:

  • デュエルマスターズシリーズ
  • ゾイドシリーズ

作品によっては配信についてのガイドラインを用意することもあるようです。

DUEL MASTERS PLAY’S(デュエルマスターズプレイス)

2019年12月19日にタカラトミーより配信されていた、人気カードゲームデュエルマスターズを題材としたDCGです。ルールはDCG向けに一部変更されており、ゲームオリジナルのカードも登場。原作漫画のキャラクター達も登場するため、漫画デュエルマスターズのファンにも楽しめるアプリとなっているようです。

現在初代主人公である切札勝負の世代の最終章のパックが配信されており、次より二代目主人公切札勝太のカードに世代が移るようです。

投稿、生放送配信、及び画像投稿に関するガイドラインが告知されており、収益化についても触れられています。

投稿、生放送配信、及び画像投稿に関するガイドライン

Guideline|DUEL MASTERS PLAY'S(デュエル・マスターズ プレイス)|タカラトミー
DUEL MASTERS PLAY'S公式サイト 伝説のカードゲームがスマホアプリに!大興奮のデュエルをいつでも、どこでも、誰とでも!

日本では有数の玩具メーカーで、ゲームを制作されることもあります。ただ、ゲームについては、実況規約やガイドラインを出されることは少ない会社です。

D3PUBLISHER(ディースリー・パブリッシャー)

代表作:

  • 地球防衛軍シリーズ
  • SIMPLEシリーズ
  • ドリームクラブ
  • 夏色ハイスクル★青春白書 ~転校初日のオレが幼馴染と再会したら報道部員にされていて激写少年の日々はスクープ大連発でイガイとモテモテなのに何故かマイメモリーはパンツ写真ばっかりという現実と向き合いながら考えるひと夏の島の学園生活と赤裸々な恋の行方。~

2021年9月15日に公式ガイドラインが告知されました。

配信に関する許可と収益化について触れられていますが、タイトルごとにガイドラインがある場合はそちらを優先するという記述もあるため、注意が必要です。

ディースリー・パブリッシャーの著作物における配信ガイドライン - 株式会社ディースリー・パブリッシャー
ディースリー・パブリッシャーの公式サイトです。家庭用ゲームソフトやPC、モバイルゲームコンテンツなどの企画、制作、販売等を主な業務としています。

地球防衛軍シリーズでは時期を置いて配信の解禁を段階的に行うようなガイドラインが出されていました。

サムライメイデン

ディースリー・パブリッシャーより2022年12月1日に発売の新作アクションゲーム。

戦国時代本能寺に召喚された剣術が得意なJKを操作して、本能寺地下に広がる冥界にて魑魅魍魎を討伐する爽快アクションゲームです。

2022年11月30日にTwitterにて動画配信についてはディースリー・パブリッシャーの配信ガイドラインに準じることが告知されました。

地球防衛軍6

D3 PUBLISHERより2022年8月25日に発売された作品です。

地球防衛軍5の続編となる作品で、EDF隊員として地球の危機を乗り切ったかと思われた未来に新たな絶望が襲い掛かります。

2022年8月19日に生放送、プレイ動画・静止画の利用に関するガイドラインが告知されました。

これまでのシリーズ作品と同様に発売日からの日数経過によって配信可能範囲が広がっていく形になるようで、2022年9月26日以降全編配信可能となるようです。

生放送、プレイ動画・静止画の利用に関するガイドライン

地球防衛軍6 - EARTH DEFENSE FORCE 6
絶望の未来を生きろ。3DアクションSTG『地球防衛軍6(EDF6)』公式サイト

またD3 PUBLISHERでは全体のガイドラインも別途出されているためそちらの確認も必要です。

地球防衛軍5配信ガイドライン

「地球防衛軍5」生放送、プレイ動画・静止画投稿の公開許諾に関するガイドライン | 地球防衛軍5
「地球防衛軍5」生放送、プレイ動画・静止画投稿の公開許諾に関するガイドライン | 人類よ、運命に抗え。PS4『地球防衛軍5』公式サイト

MAGLAMROAD(マグラムロード)配信ガイドライン

『MAGLAM LORD/マグラムロード』生放送、プレイ動画・静止画投稿の公開許諾に関するガイドライン - 株式会社ディースリー・パブリッシャー
ディースリー・パブリッシャーの公式サイトです。家庭用ゲームソフトやPC、モバイルゲームコンテンツなどの企画、制作、販売等を主な業務としています。

地球防衛軍5については配信許諾が段階的にされたようですが、ガイドラインページを用意している作品は少ない気がします。

2021年に発売された新作マグラムロードではガイドラインを制定。なおゲーム側の公式サイトにはリンクはなく、D3パブリッシャーの公式サイトにお知らせに掲示されておりました。今後もそのような形が増えるのかもしれません。

2021年9月15日、公式ガイドラインが告知、過去のSIMPLEシリーズや、夏色ハイスクルなどのタイトルも含まれると思います。ただ、タイトル個別のガイドラインがある場合への注意が必要なため、公式サイトを確認する必要はあります。

D4エンタープライズ

代表作:

  • プロジェクトEGG

サービスごとにガイドラインを出すようです。

プロジェクトEGG

D4エンタープライズが提供するレトロゲームを総合して提供するプラットフォームです。

2022年11月24日に「プロジェクトEGG」二次創作(ゲーム実況)ガイドラインが公開されました。事前の連絡が必要です。また、今回のガイドラインの対象となる作品はガイドラインページに告知されている一覧のものに限られているようなので注意が必要です。

「プロジェクトEGG」二次創作(ゲーム実況)ガイドライン

「プロジェクトEGG」二次創作ガイドライン | 株式会社D4エンタープライズ

レトロゲームの復刻を主に行うプラットフォームプロジェクトEGGを運営されています。

でらゲー

代表作:

  • ベティア ペラペラ英語アドベンチャー

作品ごとにガイドラインを出すようです。

ベティア ペラペラ英語アドベンチャー

株式会社でらゲーより2022年4月29日にSwitchにて発売された英語学習ゲームです。

英会話から生まれるエネルギーでできた平和な世界ベティア。主人公は、英語の勉強をしながら世界を探索し、英語を奪い支配しようとするデビルモン達から世界を守ります。

リーディングや、リスニングだけでなく、Switchにマイクを接続したスピーキングの練習も可能なソフトです。

プレイには、スイッチに接続できるマイクが必須のようなので、別途購入する必要がある点に注意が必要です。

Amazon | 【任天堂純正品】ニンテンドーUSBマイク | ゲーム
【任天堂純正品】ニンテンドーUSBマイクがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

2022年5月13日に、よくある質問ページに配信や動画投稿についての項目が追加されました。営利・非営利を問わないガイドラインとなっておりますが、学習ソフトという点もあるせいかお子様にいやいやプレイさせることなどを禁止する項目など少し他社では見られない内容もあるので注意が必要です。

よくある質問:配信・投稿について

サポート/よくあるご質問 |「べティア ペラペラ英語アドベンチャー」公式サイト
「べティア ペラペラ英語アドベンチャー」のサポートページです。

学習系のゲームの販売が多めですが、キングダムなどの版権作品のゲームの配信も行っているようです。

ドラガミゲームス(旧角川ゲームス)

代表作:

  • Relayer
  • RootFilm
  • GOD WARS
  • メタルマックスゼノ
  • デモンゲイズ エクストラ

ゲームプレイ動画や静止画等の利用についてのガイドラインが存在します。

作品ごとに別途配信可能範囲の制限などがあることもあるため公式サイトの確認が必要です。

ゲームプレイ動画や静止画等の利用についてのガイドライン|
ゲームソフトの企画・開発・発売を行う株式会社DRAGAMI GAMES(株式会社ドラガミゲームス)の公式サイトです。

Relayer(リレイヤー)

2022年3月24日(木)にPlayStation®5 / PlayStation®4にて発売を予定している作品です。

GOD WARS 開発チームが制作にかかわるオリジナルの新作ロボットSRPGで、謎の地球外生命体「Relayer」と古代銀河文明の発掘を契機に出現し始めた特殊能力を持った人類「スターチャイルド」の物語だそうです。

機体ごとにジョブのような戦闘スタイルがあり、キャラクター機体共に育成要素も幅がありそうです。戦闘でもキャラクターごとにヘイトの概念があるようで狙われやすさが変わるなど戦略に影響を与えそうな要素があります。

以前体験版配信時にKADOKAWAGAMESのガイドラインに追記されていましたが、発売前の3月15日に、改めて配信可能範囲などの指定のある個別のガイドラインが告知されました。

2022年5月27日に配信ガイドラインが更新され、本編の配信可能範囲の制限がなくなりました。ただし、有料DLCについては配信可能な範囲に含まれていないようなので注意が必要です。

2022年12月20日に改めて配信可能範囲が更新され、有料DLC範囲についても配信可能となりました。

2022年12月20日の情報はGriotte_At様よりご提供いただきました。ありがとうございました。

配信ガイドライン

配信ガイドライン|Relayer(リレイヤー)|ドラガミゲームス
ドラガミゲームス「Relayer」公式サイト|我々人類はひとりではなかった。星暦2049年。人類はついに謎の地球外生命体“Relayer(リレイヤー)”と遭遇する。時を同じくして、古代銀河文明の発掘を契機に、特殊能力者に覚醒した人類“スターチャイルド”の運命の歯車が動き出す。

2022年2月25日に体験版の配信が始まり、それに伴い KADOKAWAGAMES のガイドラインページに追記がされました。


ゲームプレイ動画や静止画等の利用についてのガイドライン

角川ゲームス - KADOKAWA GAMES -
ゲームソフトの企画・開発・発売を行う角川ゲームスの公式サイトです。角川ゲームス、角川書店、アスキー・メディアワークス、エンターブレイン、そしてキャラアニが制作するゲームの最新情報をお届けします。

各動画サイトの収益化機能などについても触れられています。

RootFilm配信可能範囲について

RootFilmについては、公式サイトに配信可能な区間が示されたガイドラインが告知されていますので注意が必要です。

Root Film
新進気鋭の映像作家がドラマ制作中に遭遇する殺人事件。29.97fに隠された殺意の幕が開く角川ゲームミステリー『Root Film』

ドラガミゲームスは2022年5月26日に角川ゲームスの一部事業を分割して独立した会社となっています。そのため、以前KADOKAWAゲームスにて取り扱っていた作品を継承しています。

以下のメタルドッグスはKADOKAWAゲームス時代はKADOKAWAゲームスのガイドラインで触れられていましたが、ドラガミゲームスからは消えています。

またKADOKAWAゲームスより発売されていたメタルマックスゼノ(PS4/PSVita)及びメタルマックスゼノ リボーン(PS4/Switch)については、ドラガミゲームスにガイドラインが引き継がれていないようです。

角川ゲームス自体は以下のようなガイドラインを出していますが、更新されていないようなので現在どのような扱いなのかは不鮮明な状態です。

角川ゲームス - KADOKAWA GAMES -
ゲームソフトの企画・開発・発売を行う角川ゲームスの公式サイトです。角川ゲームス、角川書店、アスキー・メディアワークス、エンターブレイン、そしてキャラアニが制作するゲームの最新情報をお届けします。

メタルドックス(Switch,PS版)

2022年4月8日にSwitch,PS4にて発売された作品です。

メタルマックスシリーズからの派生作品で、柴犬のポチ、ドーベルマンのベル、ブルドックのボナンザの三匹の犬が、様々な重火器を装備して暴れます。

見下ろし視点のアクションゲームとなっており、様々な武器や装備を集めていく要素もあるようです。

現在アーリーアクセス中のSteam版では、Steamページにガイドラインが用意されていましたが、Switch,PS版は2022年4月11日に、KADOKAWAGAMESのゲームプレイ動画や静止画等の利用についてのガイドラインページに追記されていました。

2021年8月27日に、ゲームプレイ動画や静止画等の利用についてのガイドラインが告知されていました。ガイドライン対象となるタイトルを指定しており、収益化などについても触れられています。また以前から独自にガイドラインが告知されていたタイトルもこの中に含まれております。

対象タイトル(2022年7月1日時点)

  • Relayer(PS5/PS4)
  • デモンゲイズ エクストラ(PS4/Switch)
  • GOD WARS ~時を越えて~(PS4/PSVita)
  • GOD WARS 日本神話大戦(PS4/PSVita/Switch/Windows)
  • √Letter ルートレター(PS4/PSVita/Windows)
  • √Letter ルートレター Last Answer(PS4/PSVita/Switch)
  • Root Film(PS4/Switch)
  • LoveR(PS4)
  • LoveRKiss(PS4/Switch)
  • The Lost Child(PS4/PSVita)
  • NAtURAL DOCtRINE(PS4/PS3/PSVita)
  • 記事作成時点では各タイトルの公式サイトにはこちらのガイドラインへのリンクが張られていないため少し探しにくいですね。

DONUTS (ドーナッツ)

代表作:

  • ユアマジェスティ

規約作品ごとに規約を出すようです。

ユアマジェスティ

DONUTS より配信されている「正義」と「狂気」のRPGと題されたスマホ向けのゲームです。

2023年1月14日に著作物利用ガイドラインが告知されました。

著作物利用ガイドラインについて | NEWS | 「ユアマジェスティ」公式サイト
正義の救済か。狂気の支配か。『ユアマジェスティ』公式サイト

ゲームだけでなく様々なメディア展開をされている会社の様です。

国内ガイドライン頭文字順ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました