魔界戦記ディスガイア7 配信ガイドライン公開【プレイ動画・生放送】

ゲームよもやま

日本一ソフトウェアより2023年1月26日に発売の魔界戦記ディスガイアシリーズの最新作「魔界戦記ディスガイア7」の配信ガイドラインが発売日に公開されました。

なおこの記事は配信の許諾などに関して保証するものではありません。当ページの情報を利用して発生した損害等について責任は取れませんので、必ずリンク先のページの内容を確認して判断していただくようお願いします。

魔界戦記ディスガイア7

一般的なRPGの範疇を超える豊富なやりこみ要素が特徴としているやりこみシミュレーションRPGである魔界戦記ディスガイアシリーズ。キャラクターのレベルはもちろんのこと、アイテムの育成など、様々要素を鍛えることで桁違いのダメージを出すことが可能。

最新作である7では、日本風の魔界を舞台に失われた武士道を取り戻すために活躍する凸凹コンビを主人公としております。

本作では様々な新システムも追加。盤面に収まらないほどにユニットが巨大化する弩デカ魔ックス」、アイテムを転生させ、転生させる前のアイテムの特性を引き継ぐ「アイテム転生」などの新要素が追加。アイテム転生を使えば剣なのに槍技が使える武器など強力なアイテムを作成できます。さらに、育成した自慢のPTでさらにランクバトルで全国のプレイヤーとAI対戦が可能になっているようです。

プレイ動画・生放送 配信ガイドライン公開

そんな本作、「魔界戦記ディスガイア7」は2023年1月26日、発売日にプレイ動画・生放送 配信ガイドラインが公開されました。

魔界戦記ディスガイア7 プレイ動画・生放送 配信ガイドライン

『魔界戦記ディスガイア7』のプレイ動画・生放送の配信に関するガイドライン|日本一ソフトウェア

日本一ソフトウェア全体のガイドラインと何が違う?

日本一ソフトウェアからは、日本一ソフトウェアの作品全体のガイドラインが出されており、こちらではPS5などの本体機能を使った配信のみ許可されているため、パソコンを使った配信はできないません。しかし、最近別途ガイドラインが出されることが増えており、個別に出されたガイドラインでは、本体機能を使った配信に限定しない内容となっていることが多くなっています。

今回の魔界戦記ディスガイア7の配信ガイドラインでも同様に本体機能を使った配信に限定されていないため、パソコンなどにキャプチャソフトを介しての配信が可能となっているようです。

収益化には注意

個別にガイドラインが出ましたが、今回のガイドラインでは営利目的での利用が禁止となっている点に注意が必要です。

特に注意が必要なのは、このガイドラインでは動画投稿サイトの機能を使った収益化についても営利目的とするという記述です。他社のガイドラインでは、こういった動画投稿サイトの公式機能を使った収益化については、営利目的外とみなすとする記述が多いため、公式機能での収益化は許可されていることがあるのですが、魔界戦記ディスガイア7のガイドラインはそれを含めて収益化が禁止となっています。

Twitchでのアフィリエイトプログラム、パートナープログラム、Bitsによる投げ銭、Youtubeでのパートナープログラム、SuperChatによる投げ銭などがこれらに該当するため注意が必要です。

その他注意点

ネタバレ範囲が含まれる場合は、ネタバレがある旨の記述をするなど他にも注意点がありますので、きちんとガイドラインを読んでおいたほうがよさそうです。

まとめ

魔界戦記ディスガイア7の配信ガイドラインが公開されました。本体機能以外での配信は許可されていますが、収益化には厳しい内容となっているのできちんとガイドラインを読んでおいたほうがよさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました