PR

CAPCOM SHOW CASE 20230613 まとめ

CAPCOMShowcase2023 エンタメ
当ブログは、アフィリエイトプログラムに参加して商品を紹介しております。当ページのリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。

CAPCOM SHOW CASE 20230613 まとめ

2023年6月13日日本時間朝7時から開始されたCAPCOM SHOW CASE 20230613のまとめです。

2023年6月に40周年を迎えたCAPCOMの2023年6月~2024年にかけた新作の情報が公開。

『逆転裁判 4・5・6 王泥喜セレクション』などの新作情報が公開。『エグゾプライマル』や、『ドラゴンズドグマ2』の追加情報も。

Kunitsu-Gami: Path of the Goddess(海外名称)

先日のXBOXSHOWCASEでも紹介された作品、和風な世界観を舞台に見このような主人公が舞を舞い妖怪退治3Dアクション。XBOX、STEAM、PS5にて発売。

ロックマンX Dive オフライン版

2023年配信予定。

ロックマンXシリーズのゲームデータが保存された世界にDIVE。歴代シリーズのキャラクターが操作可能。キャラや武器のカスタマイズも可能。

データの断片を集めることで新たなキャラクターが使用可能、ステージも900以上。

PRAGMATA

PVにて少女の描く紙に、2022から2023となりさらにSorryと発売日がさらに延期か。ゲーム映像らしきものも少し流れました。

ゴーストトリック

巧舟が登場し、ゲームを紹介。ゴーストトリック体験版が2023年6月13日より配信開始。命と記憶を奪われた主人公、死者の力を得た主人公は、死の運命を更新していく。いくつもの死を救う中で、自身の死の謎へとつながっていく絡んでいくミステリー作品。

逆転裁判 4・5・6 王泥喜セレクション

2024年初頭発売予定、Switch、PS4、XBOX、Windows、Steamに登場。逆転裁判4・5・6が1パッケージになり移植。テキストは英語、日本語、フランス語、など7言語対応にボイスが追加。

CAPCOMTOWN

Webサイトにて原画や、設定仮などを見ることも可能昔懐かしのゲームが無料でプレイ可能。

カプコンタウン
カプコン40周年記念サイト、カプコンタウンへようこそ!皆様への感謝をこめて、カプコンの歴代タイトルに関連する画像や映像を見ることのできる「ミュージアム」、ゲームをプレイ可能な「レトロゲームズ」コーナー、参加型の「カプコン大選挙」などのコンテンツをお楽しみいただけます。

EXOPRIMAL エグゾプライマル

2023年7月14日発売。エグゾスーツの第一人者『サインズ博士』が登場するシナリオに焦点を当てたPVが公開。LO-XOLなる未知なる燃料の存在や、新たなるステージらしき映像も公開。

製品版の紹介が行われた。ストーリーモード、ディノサバイバルを繰り返し遊ぶことで進行、トキにボス戦もあり。シナリオ進行に合わせて、恐竜や、フィールド、ミッションなどが追加。

モジュールの装着によるエグゾスーツのパワーアップが可能。スキンやデカール、エモートなどの見た目も変更。

内容が毎週がかわり世界中の競争が行われるモードや、目標達成により得られるアワードなどの要素もあり。製品版ではPVPを省いた戦闘も可能。

起動エレベータなどのステージも紹介、『ネオティラノサウルス』と呼ばれる強力な恐竜も登場。新たなエグゾスーツ、『デッドアイα、バリアントスーツ』も登場、ショットガンとバーストと使い分けられるスーツ、アップデート手で追加予定。XBOXGAMESHOWEXTENDEDにて追加予定。

製品版に近い条件の第二回oβテストの開催が予定。新たな参加特典もあり。

ドラゴンズドグマ2(Dragon’s Dogma 2)

ディレクター伊津野英昭による紹介。2012年に発売した第一作目の正当な続編。

AIによる自立行動を行う従者とプレイすることが可能、自分の操作する覚醒者、自分で作れるメインポーンと、ネットワーク上から拾えるポーン二人の四人でプレイでき、前作の4倍以上のフィールドを探索可能。

プレイヤーが思いついたアクションを実現d系るように、物理演算の技術が使いやすい。橋を壊したり、魔物の足を引っ張るなど様々な要素があり。獣人の巫女『ナデニア』などの登場人物も紹介。

前作の魔物に加え、『メデューサ』などの新しい魔物が登場、ジョブも追加されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました