PR

読書感想文 課題図書の発表時期はいつ?

雑記
当ブログは、アフィリエイトプログラムに参加して商品を紹介しております。当ページのリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。

本屋さんをうろついていたら読書感想文の課題図書が販売されており、そういえばこういうのっていつ頃発表されるのかなと気になったので調べてみました。

読書感想文とは

学生時代ちらちら書いていたりしましたが、改めて思うと学校に言われるままに書いており、何のコンクールに応募しているかすらよく知りませんでした。ということで、そもそも読書感想文とは何?というあたりからちょっと説明。

調べてみると、正式には『青少年読書感想文全国コンクール』だそうで、2023年に第69回目の開催を迎えるそうです。イメージキャラクターの『おほんちゃん』なども用意されており、入選作品集『考える読書』も販売されています。

過去の入選作品を読んでみると読書感想文を書く際に生かせるかもしれません。

考える読書 第68回青少年読書感想文全国コンクール入賞作品集
2022年に行われた読書感想文全国コンクールの入賞作品集。

課題図書はいつ告知される?

課題図書は、青少年読書感想文全国コンクール『課題図書』選定委員会により決定され、全国図書館協議会の機関紙『学校図書館』(全国学校図書館協議会)の毎年5月号に掲載されます。

ネット上では、公益社団法人 全国学校図書館協議会のホームページに、『青少年読書感想文全国コンクール』のページがあり、そちらにてコンクールの応募要項が更新され、応募要項のページから一覧が見られるようです。

2023年は4月3日、2024年は4月1日に応募要項が公開されています。

全国学校図書館協議会|青少年読書感想文全国コンクール
学校図書館向けの優良な出版企画を顕彰します。優れた学校図書館の理論的研究、実践研究・活動を顕彰します。1年間に出版された絵本の中から特に優れた絵本を顕彰します。読書の感動を絵画で表現することにより、児童生徒の読書力を養い、読書活動を振興することを目的に、全国学校図書館協議会と毎日新聞社の主催で実施しているものです。満20歳までの青少年向けの読書感想文のコンクールです。

令和6年の課題図書は以下のページで一覧にしましたのでよろしければご活用ください。

読書感想文ホームページの課題図書ページについては、毎年4月末の26~27日ごろに更新されているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました