PR

次回キュアリリアン登場 わんだふるぷりきゅあ!18話 感想『まゆの気持ち、ユキの気持ち』

わんだふるぷりきゅあ18話まゆの気持ち、ユキの気持ち感想 アニメ
当ブログは、アフィリエイトプログラムに参加して商品を紹介しております。当ページのリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。

2024年2月4日より放送開始したプリキュアシリーズの21作目の作品『わんだふるぷりきゅあ!』18話『まゆの気持ち、ユキの気持ち』の感想記事です。「みんなかよし!わんだふる!」を決め台詞としたプリキュアシリーズ初、飼い犬が主人公となる作品です。

この記事には最新話のネタバレが含まれますので未視聴の方はご注意ください。

18話『まゆの気持ち、ユキの気持ち』

キュアニャミーの正体に対する反応

今回は、放送1000回ということで冒頭キュアブラックとキュアワンダフル二人の特殊映像付きでのスタート。今回は、ギリギリキュアリリアン登場とならず、彼女の登場は1001回目となるようです。

前回の流れから、いろはたちと共に戦う事を拒否するユキ。いろはやこむぎは、まゆを危険に巻き込む存在として警戒している様子。そんな中、ユキと話すことができたという点で、すごくテンションがあがっているマユですが、これまでのユキに対する行動、猫を吸ったりしていた相手とのことで、どこかに走り去ってしまう。

キュアニャミーの正体がユキであることに対して、こむぎは「にゃってつくから猫ちゃんだと思ってたわん!」とのことですが、とてもかしこくてかわいかったです。プリキュアが増えたと喜ぶキラリンアニマルたちでしたが、協力する姿勢がないとは思っていなかった様子。そんな中、「俺がガルガルだった時も容赦なかったもんね。」、とのキラリンクマ。瓦割をしていたりとなかなかにキャラがたっていました。

今回、キュアニャミー変身の際のエピソードもちらっと語られましたが、まさにこのキラリンクマがまゆの家に近づいていた際に、まゆを守りたいと思ったユキの気持ちがプリキュアに変身するきっかけだったようで、キラリンクマとの戦いが、キュアニャミーの初陣だったこともわかりました。

いきなりの戦いだったキュアニャミー、それでもあそこまで戦えていたのは、まゆを守るという事が最優先であるが故の容赦のなさ、なんてこともあるのかもしれません。

ハムスターのガルガル

今回登場のガルガル、何やら浜で穴を掘っており、ぱっと見もいまいちわかりにくく、何のガルガルなのかと思っていましたが、キラリンアニマル曰く、キラリンハムスターのガルガルとのこと。何やら、体のサイズを変更するというハムスターと一切関係ない能力まで持っており、それを使い小さな穴を抜けて逃げ切ってしまう。

逃げ切ったガルガルは何やら町でも噂となっているようで、学校にてそのお話を猿渡君が怪談風に語る。以前もあった猿渡君と蟹江ちゃんの絡みが今回もあり、やはりこの猿蟹コンビについては意図的にやっている様子。今後この二人のメイン回なんかもくるかもしれません。

そんなハムスターのガルガルに対し、ユキは持ち前の聴力で位置を把握して攻撃。いろは達もキラリンウサギの能力で同様に音を聞いて対処に当たる。地下での戦い、ハムスターのガルガルは、自身のサイズを変えるとなぜか一緒に巨大化しているどんぐりをマシンガンのように連射。これまでのガルガルと比べてもなかなか不可思議な力で攻撃してくる。弾として打ち出されたどんぐりは、着弾と同時に爆発までしていて、このハムスターなかなか多芸かつ強力です。

そんなガルガルとの戦いの中、またしてもまゆがユキを心配して一人またやってきてしまう。そちらに気を取られている間に、ハムスターのガルガルには再び逃げられてしまうという事に。

まゆとユキ

まゆは自分が守るとして、危険から徹底的に遠ざけようとするユキ。プリキュアと一緒にいることが危険であると考えるユキは、まゆをいろはやこむぎからも遠ざけようとする。

それに対してまゆ自身は、怖くない、怖くないと言い聞かせながら、いつも誰かのために動いていく。今回、自分のコンパクトをぱたぱた開いているシーンがあったのも、プリキュアとして、誰かの力になれないかと思っているように見えました。

ユキがまゆを大切に思っていること自体は、まゆにも伝わっており、だからこそまゆもユキの言う事に従おうとする面もありますが、それ以上にまゆの誰かのために動こうとする気持ちの強さも感じさせる話の流れ。

まゆのその気持ちの強さ故に、今回の過保護と言ってもいいぐらいな対応になってしまっているユキとまゆの間にすれ違いが生じてしまうというお話でした。最後のまゆの「勝手に決めないでよ!」という叫びは、ユキからすれば貴方のためにやっている事なのに、逆に怒りを買ってしまうという事で、流石に意表をつかれた形となった様子。

あくまで庇護対象としてまゆを見ているユキ、次回はそのあたりの認識が変わっていくお話になりそうです。

次回20話『キュアリリアン誕生』

ユキとまゆの喧嘩の最中、ハムスターのガルガルは今回自分を痛めつけたキュアニャミーを狙って攻撃してくる様子。今回、ネズミ相手という事で猫であるキュアニャミーが有利と言っていましたが、窮鼠猫を噛むの諺の通り、ハムスターガルガルによる反撃がある様子。

何やら次回は、今回やっていた自分のサイズ変更を、プリキュアに適用して小さくなったプリキュアを襲っている様子。三人のピンチに、まゆも変身となるようです。

Pretty Holic シャイニーキャッツパクト

コメント

タイトルとURLをコピーしました