PR

アニメ ダンジョン飯 1期最終回 24話『ダンプリング2/ベーコンエッグ』 感想

アニメダンジョン飯24話ダンプリング2ベーコンエッグ感想 アニメ
当ブログは、アフィリエイトプログラムに参加して商品を紹介しております。当ページのリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。

2024年冬に放送開始した『ダンジョン飯』アニメ、24話『ダンプリング2/ベーコンエッグ』の感想文となります。ネタバレとなる要素も含みますので未試聴の方は注意してください。

24話『ダンプリング2/ベーコンエッグ』

入れ替わった面々

入れ替わっていた前回、OPちょこっといじくってきたりもしていたのでOPも変わるのかなと少し思っていましたが、流石にそこまで変更はなし。

小さくなった体だったり、体力の消費が大きい体で疲れ切っているマルシルとライオス。相変わらず、イケメンになりバラがでたり華麗なエフェクトがでたりとビジュアルの変化が大きいセンシ。

チェンジリングによる変化の影響について語られるエピソードでは、実年齢が体の年齢にあわさる感じに変化していることが触れられ、元々長命であるエルフのマルシルは、50年ほどのハーフリンクになってしまったことによる寿命の短さにショックを受ける。この変化、実年齢に合わせて進んでいたのを見るに、体の老化スピードなんかも変化後の体に沿ったものになっているのでしょうか。あまり長い期間違う姿でいると、戻った際に一気に年齢が増えるなんてこともありそうなのが怖いです。ただ、今回その体の変化関しては、結局きのこによる影響というだけで、長続きはしないことがわかる。きちんと菌糸を洗い落とすことで源の姿に戻ることができました。

とはいえ、無事解決までいくまでの過程は、前回襲ってきたガーゴイルが後ろから追いかけてきており、その対処が必要となかなかに大変。ライオス達一行は、体のサイズがバラバラということで、うまく戦えないという相変わらずのピンチ。しかし、そんな中マルシルは、自分たちの体にチェンジリングの菌糸が入っていることに気付き、自分たちで輪っかを作り通すことで変化させるという作戦でガーゴイルに立ち向かう。

その作戦が功をなし、一匹目のガーゴイルは真実の口らしきものに変化、二匹目は小便小僧に変化。小便小僧、どこから水を補給しているのかわからないのに、しっかり水を出しており、見た目こそあれですが、この迷宮内ではなかなか貴重な存在のように思える。今回、お風呂にまで入れていたのは、この小便小僧のおかげともいえそう。とはいえ、こちらも時間がたてば戻ってしまうとのことで、うまく活用とはいかなそうです。

ダンプリング

今回の料理は、前回に引き続きダンプリング。とはいえ、同じもの二連続ということで、イヅツミがそれを嫌がったことでセンシが頑張る。

相変わらずいい感じのボイスのセンシによる料理パートは、クスっとくる感じのある独特の雰囲気。その調理内容は、ダンプリングを揚げるとのことで、何やらキツネ色に上がったダンプリングは美味しそうでしたが、まさかのイヅツミの揚げただけ発言。作る方の努力を食べる方は知らないといった感じの描写でしたが、それでもくじけないセンシ。もはや最後の手段とでも言わんがばかりに、先ほどのガーゴイルが変化した真実に口に放り込む。

こちらもキノコの効果が残っており、変化。何やらさまざまなバリエーションのダンブリングに変化。流石にきのこによる変化の理由を理解していた面目は、警戒こそしましたが、最終的には食べてしまう。バリエーションの変化を簡単につけれたり、水を生み出したりするダンプリング、うまく活用できれば、色々なことができそうなお話でした。

ベーコンエッグ

無事チェンジリングの効果が切れ元の姿に戻った面々。偶然見つけた昇降機に乗ると、突然機会が動き出しより地下深くへと向かう事に。動く昇降機の中、時間を持て余した面々による会話が最後のエピソードとなりました。

ライオス達が話すのは、自分たちの一番の目的であるファリンのお話。ライオスとファリンがどのように冒険者になったのか、ファリンが何を思っていたのか。その中で、魔術学校でのマルシルに対するファリンの行動の意味が解り、涙するマルシル。

そんな中、センシはベーコンエッグに例え、ファリンの体を元に戻す可能性を提案する。ファリンの中にあるドラゴンの部分を食べ、消化しきってしまう事でそれはもうドラゴンの肉ではなくなるという提案。

それは実質ファリンを食べることなのでは?と思いながら見ていましたが、それに対して量が多すぎるとするライオスにツッコミを入れたマルシルとチルチャックは、同じ事を思っていた様子。

センシの語る、これまで築き上げてきた人間関係を利用して食べてもらえばいいという話では、皆を思い出し、それでも一個中隊位足りないというライオスの具体的な指摘。ライオス達はまだ知りませんが、外にはエルフの集団一個中隊がきていることを思うと、最終的には皆でファリンのドラゴン部分を食べるという展開になるのでしょうか。

そんなか、ちょっと驚いたのが今回のお話が1期アニメの最終回だったという事、他アニメは来週、再来週あたりが最終回というイメージがあったので、勝手にこちらももう1エピソード程挟まれるのかなと思っていましたが、最終回とのことでした。自動で動く昇降機の中、さらにダンジョンの奥へ向かうライオスPT。狂乱の魔術師、ファリンの件、それらの解決は発表された2期へと持ち越されるようです。

ちなみにアニメ1期最終回、原作の方での続きは8巻途中からとなるようです。先の展開が気になった方は読まれてみるとよいかもしれません。

ダンジョン飯 8巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました