PR

仮面ライダーガッチャード40話感想・考察『邪悪降臨!三倍偉大な冥黒王』

仮面ライダーガッチャード-40話感想邪悪降臨!三倍偉大な冥黒王 エンタメ
当ブログは、アフィリエイトプログラムに参加して商品を紹介しております。当ページのリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。

2023年9月3より放送開始した令和仮面ライダーシリーズ第5作目の作品『仮面ライダーガッチャード』40話『邪悪降臨!三倍偉大な冥黒王』の感想・考察記事です。錬金術師が生み出した人口生命体ケミー。何者かによって一斉に世界に解放されてしまった101体のケミーを集めるため仮面ライダーに変身することとなった高校生・一ノ瀬宝太郎の戦い絵を描く作品。

この記事には最新話のネタバレが含まれますので未視聴の方はご注意ください。

40話『邪悪降臨!三倍偉大な冥黒王』

世界に平和が訪れた?

世界に平和が訪れたナレーションの流れでしたが、最後に「だが、冥黒王が一人だなんて、誰が決めたんだい。」といういい声。あっさりと復活するギギストに、追加で二体の冥黒王。

『ジェルマン』と『ガエリア』と名乗る新たな冥黒の王。三位一体であることが語られました。

追加で現れた冥黒の王に対して、アトロポスはグリオンの復活を願う。しかし、その答えは、グリオンもまた冥黒の王が作った人形であるという宣告と、グリオンはジェルマンが食べてしまったとのこと。腹でも割いて、愛しのパパを助けてみせるかい?とのことですが、何やらこの言葉アトロポスのここからの行動に影響を与えていそうです。

今回、主に動いていた冥黒王ジェルマン、何やら錬金術は自分が作ったものとしており、他の錬金術師と同じような呪文を唱えての錬金術を行う。さらには、無生物からのゴーレム錬成を行い戦闘を仕掛けてくる。マジェード、ヴァルバラドの二人がかりでも太刀打ちできない戦力を持ったゴーレムは非常に厄介。更にそこに加え冥黒の王も3体も同時に戦う事になり、レインボーガッチャード一人では劣勢を強いられる様子。

ケミーと人の融合体であるマルガムこそが、正しい人の進化としており、その正しい進化へ導くことこそが人の幸せであると語る。このあたりの融合体の話を聞くとどうしても、レスラーGの話を思い出してしまうのですが、この辺の話何か絡んできたりするのでしょうか。

今回、冥黒の王に風雅が襲われる展開もあり、そろそろマジェード、ヴァルバラドに強化が来そうな気もします。風雅は冥黒の王に対する対抗策を用意しようとしていたり、今回の登場時には何やら新たなドライバーの図を描いていたのを見るに、このあたりがマジェード強化につながるのかも。

スパナの方の強化は、今見えている限りでは、ギギストの語った黒い炎に絡んだものとなるのか、鏡花さんが何か新しいデバイスを作るのか、今後の展開が楽しみです。

戦いが終わった後のケミーの意味

冥黒王ギギストの撃破に加え、ケミー101体の収集完了まで終わり、テンションが上がりまくる宝太郎。ケミーと人との共存を次の目標としますが、なかなかうまくは進まない様子。

まず、ケミー収集が完了したことで錬金連合からはケミーを渡せという連絡が入ってくる。更には、黒鋼スパナは宝太郎望む未来には同意できないとしてくる。

仮面ライダーがいない世界を目指すべき、そうなったときにケミーには一体何ができる?というスパナの問いかけ。なかなか厳しいようですが、人とケミーの共存が簡単ではないというのもわかる故に、なかなか難しい話。更に、今回の子の問いかけをニジゴンは重く受け入れたようで、今回終盤のニジゴンの家出もこの問いかけに対する答えを探しての物だった様子。

次回予告を見る限り、ニジゴンは家を出てどうすれば人の役に立てるのか、仮面ライダーの必要のない世界でケミーが何をできるのかを模索している様子。このあたり、確かに一つの大事な答えとなりそうなので、次回どのように触れられるのか気になる所です。

冥黒の三姉妹

クロトーはどんどん力を注ぎこまれ、より本来の願いがむき出しになってきたのか、家族がずっと一緒にいることを求めて戦い続ける。今回のお話では、ラケシスを直接狙い連れ戻そうと襲いかかる。なまじ、力だけはやたら注ぎ込まれているせいか、ヴァルバラドに変身したラケシス、さらに助けに入った仮面ライダーヴァルバラドすらも敵ではない様子。

アトロポスの方は、りんねへと接近。風雅の危機を伝え、その対価としてジェルマンの撃破を望む。自らの父であるグリオンの仇取ってくれれば、自分自身も変われるかもとりんねに伝え、復讐が果たされれば、人を傷つけないとりんねと約束を交わす。

ただ、今回の話でもずっとグリオンの金色のキューブを見つめているシーンなども挟まれ、本当の願いはジェルマンが倒されればグリオンが復活するのではないか?という望みを託しての行動にも見える。あくまで、ジェルマン討伐のためのりんねを利用したいだけで、本当に約束を果たす気があるのかは少し疑問。

ジェルマンに関しては、次回の時点でかなりやられそうな空気も出ており、ジェルマンが倒されるとアトロポスも動き出すのではないかという気もします。

次回41話『神の模造品、虹の祝福!』

今回家出したニジゴンでしたが、何やら人助けの旅に出ていた様子。おそらく、スパナに問われたケミーの存在意義を求めるために人を助けて回っているといったことなのかも。

ジェルマンに関しては、何やら予告の時点でかなり余裕がなくなっており、来週あたり早速やられていそうな感じもあり。このあたりからグリオン復活につながるなんて可能性もあるのかもしれません。

仮面ライダーガッチャード ライドケミートレカ PHASE:04
ギギストの狙うニジゴンも含まれる新たなレイドケミートレカ。

仮面ライダーガッチャード 毎週日曜9:00放送中

近年の東映の戦隊や仮面ライダーは、TTFC(東映特撮ファンクラブ)や、AbemaTV、Tverでの一週間見逃し配信があります。

AmazonPrimeでは水曜日に最新話が追加され、全話見れますので過去話の確認には便利。あとから追いかけて見やすい作品となっています。この機会に見て見られてはいかがでしょうか?

なおTwitchやAmazonPrimeのウォッチパーティー機能にも対応しているため、会員同士なら同時視聴も可能。Twitchで普段配信されている方は同時視聴などを企画されてみてもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました