PR

遠吠え神社の狼の遠吠え わんだふるぷりきゅあ!23話 感想『願い事はワォ~~~~~ン』

わんだふるぷりきゅあ23話願い事はワォ~~~~~ン感想 アニメ
当ブログは、アフィリエイトプログラムに参加して商品を紹介しております。当ページのリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。

2024年2月4日より放送開始したプリキュアシリーズの21作目の作品『わんだふるぷりきゅあ!』23話『願い事はワォ~~~~~ン』の感想記事です。「みんなかよし!わんだふる!」を決め台詞としたプリキュアシリーズ初、飼い犬が主人公となる作品です。

この記事には最新話のネタバレが含まれますので未視聴の方はご注意ください。

23話『願い事はワォ~~~~~ン』

遠吠え

遠吠えがサブタイトルに仕込まれているあたりで、何やらありそうな気もしていた今回。七夕回に合わせ、キラリンアニマル9体全ての回収に加え、次回以降に繋がる新展開にも繋がるなかなか重要なエピソードでした。

今回登場した中で気になったポイントは、烏丸さんが登場し、遠吠え神社と呼ばれた神社。狼の石像がまつられた神社とのことで今回のラストにもちらっと登場。苔むしさびれた神社の奥には、何やら狼のような姿をしたキャラクターのシルエットも映る。これまでもガルガルが力を授かる際に狼らしきシルエットが登場していたこともあり、そのあたりとの関係もありそうです。

狼自体は絶滅した動物であるという話も語られ、冒頭のこむぎが見た夢でも、何やら光る鏡石と聞こえてくる遠吠えが聞こえる。聞こえてきた遠吠えは、おそらく神社の狼の物。夢を見るこむぎの首飾りが光っているあたり、ただの夢ではなかった様子。鏡石が狼の事をこむぎに伝えようとしていたという事なのかも。

おそらく、ニコガーデン、ユニ様との関係も深そうな謎の狼。絶滅した動物と、かつては野良だったものの人の元で幸せに暮らす犬であるこむぎ、この二人の関係がここからの話で焦点が当てられていくような気がします。

あっさりと正体をばらすユキ

お祭りに一緒に行こうとユキにせがむまゆ。まゆの頼みには弱いユキは割とあっさりと快諾。しかし、誰かと話しているのを聞きつけ部屋にやってくるまゆの母。そこであっさりと人の姿になり、正体を明かしてしまうユキと、あっさりと受け入れるまゆの母。

まゆの父が送ってくる写真を見てびっくりしていたという話をした際も、何やらさほど驚いているように見えなかったのを見るに、そういう部分が表に出にくいだけで結構驚いていたのかもしれません。

しかし、こむぎの正体ばれの時も思いましたが、相変わらず本作に登場する人々はこの手の話に対する耐性がすごいです。とはいえ、これでこむぎに引き続きユキも事情を家族が理解してくれたようで家での生活もスムーズに進むこととなりそう。

いろはとまゆと悟君

そして、今回少し話が進んだのは、いろは、まゆ、悟君の三人の関係。これまで見ていた描写からもわかりましたが、悟君のいろはちゃんへの恋心がまゆに伝わってしまう。

どのような話になるのかなと思ってみていましたが、何やらまゆちゃんは、悟君といろはちゃんの恋話に興味津々。これまで見せたことがない勢いでぐいぐい悟君に迫っている様子はあまりにハイテンションっぷりに少し笑ってしまいました。

何やらちらっと悟君の横顔に見とれているようなシーンも挟まりましたが、どちらかというといろはを見る悟君の気持ちに心動かされていたようで、まゆちゃんてきには、悟君の背中を押してあげたい様子。

しかし、本人たちも語っていたように、いろはちゃんは誰とでも仲良くするタイプでそういう色恋沙汰に関してはあまり意識している様子もなさそうな空気はある。とはいえ、悟君が特別であることはこれまでの対応を見ていても間違いはなさそう。

ここからは、まゆちゃんが積極的に悟君といろはちゃんをくっつけようと動き出しそうな感じもあり、何やら進展していきそうではありますが、どうなるのか、かなり気になる所です。

次回23話『不思議すぎるたまご』

キラリンアニマルが全員揃いニコガーデンも復活。そこにやってきた、角のあるたまごが次回の主題となる様子。これまでの描写的にユニコーン出ることが予想されるユニ様と何やら関係が深そうなたまご。敵である狼との関係が深そうなニコ様ですが、このあたりから本人が絡んでくることになるのでしょうか。

Pretty Holic シャイニーキャッツパクト

コメント

タイトルとURLをコピーしました