WatchParty 使い方注意点とか使ってみてのアレ【Twitch】

twtich ウォッチパーティーについてのアレ Twitch

概要

Twitchにて、AmazonPrime の動画を流して視聴者と同時に視聴できる機能WatchParty(ウォッチパーティー)が日本にも来ました。アメリカでは、今年の5月ぐらいに来ていたらしいですが晴れて日本でも実装ということですね。なお、こちらの機能は、配信者、および参加する視聴者はすべてamazonprime会員となっている必要があるため注意が必要です。あくまで同時に流す機能なので視聴者も見る資格を持っていないといけないということですね。

配信に動画を流す機能というよりは、正確に言うと同じ動画を同じタイミングで流す機能と思ったほうが良いです。選べる作品はprimevideoの対象作品であれば問題ないため、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、ドラマなど、種類は多いです。なおprimevideの性質として一定期間たつと、作品が途中で入れ替わることもあるので特に連番のドラマなど長期で流すとかする場合は少し注意が必要かも。

公式のチュートリアルおよびhelp

いろいろ作ってから確認してみたtwitchにhelpが非常に優秀なので、こちらを確認された方が確実です。ともあれもう書いてしまったので、ちらちら使ってみて気になったところや、補足を入れて記事にしておきます。

どうやってはじめるの?

まず通常の配信を始めます。配信を開始した後に、配信者のダッシュボード画面から操作することでウォッチパーティーが開始されます。

画面右上の自分のアイコンからクリエイターダッシュボード

画面右の中からウォッチパーティーを開始からスタートです。最初にここに表示されていない場合は、下のところの+を押して探しましょう。

初回の配信開始前には、一度Amazonのアカウントの確認が入り、IDパスワードの入力を求められます。

その後検索窓が出ますので、視聴したい作品を選ぶ必要があります。

選択すると数秒後スタート。実際に開始すると自分の配信している画面が右上の小さい窓に表示され、通常時、配信が映る部分に配信する映像が流されます。流れる映像を自分で見るには自分の配信画面に行く必要があるので注意です。

映像が終了すると、自分だけの配信が画面中央に戻るという形で配信は継続されます。

なお、シリーズ動画の自動連続再生はできないようで、続けてみる場合改めてウォッチパーティーを始める必要があります。

また、アーカイブに残る動画は、自身の配信した画面のみでその動画を再生してもアマゾンプライムの動画と同期をとって再生してくれるわけでもありません。何も考えずに残しておくと謎の独り言が詰まったアーカイブが残ります。意味不明な動画になりそうなので何か活用する気がなければすぐ消した方がいいかもしれません。

配信時の注意点

概ねこちら(twitch watch partysのhelp)に書いてありますが、大事そうなところと補足的な部分だけ

アマゾンプライム会員であることが必要

主催となる配信者だけでなく、参加する視聴者もアマゾンプライム会員である必要があります。

AmazonPrimeの体験期間(こちらアフィリエイトリンクです。)などを利用して配信、視聴してみるのもいいかもしれません。

パソコン限定の機能(2020年9月時点)

現在の時点ではパソコンによる視聴に限定された機能となっています。スマホやFireTVなどからは視聴できません。ただ、将来的に対応予定はあるらしいです。

配信音声が二重になる問題

公式のQ&Aコーナーにもありますが、ウィンドウへの出力を配信に乗せている場合、自分が見ている映像の音声が自分の配信にものってしまい、音声が二重になって流れる場合があります。

音が二重になるだけなら配信に失敗しちゃったと笑い話なのですが、実はこの状態は、自分の配信にamazonprimeの音がのってしまっているため、権利関係で問題が発生することも考えられます(最悪アカウントのBANまであり得ます。)。配信する際は一度ウィンドウの音を取り込んでいないか確認するよう気を付けたほうがいいと思います。

通常のカメラとマイクを利用しているだけの場合は、ウィンドウの音声を配信ソフトの設定で消すだけで対応できます。

しかし、ゆかりねっとやfacerig、棒読みちゃんなどを利用している場合で、設定がめんどくさくてウィンドウ音声に流したものを配信に取り込んでいるケース(自分がそうでした)は、ボイスロイドや棒読みちゃん、facerigの音声の出力を仮想オーディオデバイスを通すなどして、配信ソフトのマイク入力として取り込み、ウィンドウの音声と切り分けるよう設定しなければいけなさそうです。(このあたりの詳細ついては後日改めてまとめるかも。)

なお、設定を間違えて動画の音を載せてしまった場合、twitchでは基本的に動画がアーカイブとし残ってしまうため、すぐに該当の動画を削除した方がよいかもしれません。

Twitchパートナーの条件に含まれない

ウォッチパーティーの動画だけ流していてもパートナーにはなれないみたいです。

まとめ

よいところ

気軽に動画を視聴者と共有できる

要望など

  • 作品の検索がめんどくさい(そもそも検索ウィンドウが小さい)
  • シリーズの連番再生などあるとうれしい
  • アーカイブが意味不明になるので、ウォッチパーティーのものは自動で消す設定、もしくは後で再生した場合にも元の動画と同期できるなどの機能があるとうれしいかも
  • 配信のタグが自動的にウォッチパーティーになりますが、何を流しているのかチャンネルまでいかないかわからないので表示できるようになるといいかも?

非常に面白い機能ですが、まだまだ発展の余地はありそうです。現在意見の募集なども行っているようなので、利用された方は要望を送ってみるといいかもしれません。

Amazon Prime video 無料体験

というわけで、WtachPartyに必須なAmazonprime無料体験は下記よりどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました