PR

【あ行】ゲーム実況の配信規約・配信ガイドラインまとめ

ガイドラインあ行 配信ガイドライン
当ブログは、アフィリエイトプログラムに参加して商品を紹介しております。当ページのリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。
配信ガイドライン検索
会社名や作品名で当ブログ内の配信ガイドラインに関連した記事の検索が可能です。

ゲーム実況の際には、著作権の問題が付きまといます。そのため、各社ホームページやtwitterなどで告知している配信規約や配信ガイドライン、ゲーム実況ポリシーなど配信に関する言及を調べたものをまとめました。

各社の配信規約・配信ガイドライン収益化などの条件が書かれたページへのリンクとコメント、代表作の紹介をしています。ご意見等ありましたらコメントください。

この記事は配信規約配信ガイドラインを紹介するもので、配信の許諾などに関して保証するものではありません。当ページの情報を利用して発生した損害等について責任は取れませんので、必ずリンク先のページの内容を確認して判断していただくようお願いします。

国内ガイドライン頭文字順ページ
  1. IDEA FACTORY (アイディアファクトリー)
  2. AIDIS (アイディス)
    1. ラストクラウディア
  3. AQUA PLUS(アクアプラス)
      1. ドカポンUP! 夢幻のルーレット
  4. ACQUIRE(アクワイア)
    1. 雨魂 – AMEDAMA – 
    2. 超古代兵器ホリー
    3. AKIBA’S TRIP シリーズ
    4. 神業 盗来-KAMIWAZA TOURAI-
    5. 剣と魔法と学園クエスト。
  5. アソビズム
  6. ASOBIMO(アソビモ)
    1. マジデス壊 魔法少女マジカルデストロイヤーズ
  7. ATLUS(アトラス)
  8. ANIPLEX(アニプレックス)
    1. Hookah Haze 体験版
    2. Venture to the Vile
    3. 鬼滅の刃 目指せ!最強隊士!
    4. RPGタイム!~ライトの伝説~
    5. 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
    6. DISNEYTWISTED WONDER LAND(ディズニー ツイステッドワンダーランド)
  9. アプリファクトリーはるni
    1. うたた往時のなつかしや
  10. あまた
    1. 世界の為の全ての少女
    2. オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~
    3. NOSTALGIC TRAIN(ノスタルジックトレイン)
  11. Aladdin X(アラジンエックス)
    1. スイカゲーム
  12. aNCHOR(アンカー)
    1. Project MIKHAIL
  13. UNBALANCE(アンバランス)
    1. えとはなっ!
  14. ARKSYSTENWORKS(アークシステムワークス)
    1. GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギアストライブ)
  15. ARTDINK(アートディンク)
    1. 「A列車で行こう」シリーズ
  16. イザナギゲームズ
    1. 冤罪執行遊戯ユルキル
    2. ワールズエンドクラブ【World’s End Club】配信ガイドライン
    3. イザナギゲームズのゲーム実況配信の注意点
  17. イマクリエイト
    1. Groove Fit Island!! 
  18. IMAGINEER(イマジニア)
  19. INTI CREATES(インティクリエイツ)
  20. 株式会社ANCIENT(エインシェント)
    1. 王立穴ポコ学園
  21. EXNOA(エクスノア)
    1. クレイヴ・サーガ 神絆の導師
    2. 刀剣乱舞無双
    3. WAR THUNDER(ウォーサンダー)
  22. Experience(エクスペリエンス)
    1. 死噛 ~シビトマギレ~
    2. NG
  23. SNK(エスエヌケー)
  24. 有限会社エムツー
    1. 怒首領蜂大往生 臨廻転生
  25. ElDia(エルディア)
    1. EVE ghost enemies(配信禁止)
  26. EnterGram(エンターグラム)
  27. 合同会社オルタシウス
    1. Zombie Police ~ゾンビ刑事と踊るクリスマス~
  28. ORENDA
    1. 毎日続けてぐんぐん伸びる宮本式フラッシュ暗算S
  29. AUGUST(オーガスト)

IDEA FACTORY (アイディアファクトリー)

代表作:

  • 薄桜鬼シリーズ(DESIGN FACTORY)
  • ネプテューヌ シリーズ(コンパイルハート)
  • 神獄塔 メアリスケルター シリーズ(コンパイルハート)
  • Death end re;Questシリーズ(コンパイルハート)

著作権についてのページにて、文章・画像・動画・スクリーンショット・音楽・音声等の営利目的での使用は禁止となっています。

こちらの記述はアイディアファクトリーグループ全体に適用されるようで、グループ会社のコンパイルハート・DESIGN FACTORY・オトメイトのゲームについてもこちらの規約が適用されると思われます。

アイディアファクトリー|著作権について
アイディアファクトリー株式会社 公式ホームページです。

基本的に禁止なようですので注意が必要です。

AIDIS (アイディス)

代表作:

  • ラストクラウディア

作品ごとに配信について触れるようです。

ラストクラウディア

AIDIS より2019年4月からサービスを開始している基本プレイ無料のRPGです。

ドットキャラクターが3Dの世界で動き回る作品となっています。

2023年2月22日にラストクラウディア二次創作・ゲーム動画配信ガイドラインが公開されました。

ラストクラウディア(ラスクラ) -LAST CLOUDIA-
「ラストクラウディア」をご利用いただきありがとうございます。 株式会社アイディスは、「ラストクラウディア」において二次創作活動とゲーム動画配信を楽しんでいただけるよう、ガイドラインを策定いたしました。

グランドサマナーズやラストクラウディアといったソシャゲを中心に開発されているようです。

AQUA PLUS(アクアプラス)

代表作:

  • うたわれるものシリーズ
  • To heart シリーズ

従来は配信禁止となっていましたが、2022年11月2日に配信ガイドラインが告知されました。

ガイドラインでは、許可されたサイトでの動画の収益化などについても触れられています。公開時点では、投稿可能なサイトにTwitchが含まれていないため注意が必要です。

また作品ごとにガイドラインを出す場合もあるようなので注意が必要です。

ゲームプレイ映像配信ガイドライン

ゲームプレイ映像配信ガイドライン|著作権について|AQUAPLUS

以前はTwitterでの告知となりますが

といったこともあるため基本的には禁止となっているようです。ただし、タイトルによってはガイドラインが告知されることもあるようでした。

ドカポンUP! 夢幻のルーレット

アクアプラスより、2020年12月10日に発売されていたタイトルです。

アクアプラスの人気ゲームうたわれるものとSTINGの友情破壊ゲームとして名高いドカポンのコラボゲームです。

プレイ動画投稿ガイドラインが告知されていました。

ドカポンUP! 夢幻のルーレット 公式サイト|アクアプラス
ドカポンUP! 夢幻のルーレット 公式サイト

こちらのガイドラインはあくまで、アクアプラスの他のタイトル、ドカポンシリーズなどその他のタイトルに対するものではなく、あくまでドカポンUP! 夢幻のルーレットにのみ適応されるという点に注意が必要っです。

最近は、うたわれるものを題材にしたアクションゲームなども出されているようです

ACQUIRE(アクワイア)

代表作:

  • AKIBA’S TRIP シリーズ
  • 超古代兵器ホリー
  • 雨魂 – AMEDAMA – 

雨魂 – AMEDAMA – 

2024年3月22日より、ACQUIREとIzanagiGamesから早期アクセス開始となる、和とドット絵的アートが融合した新たな2D表現を採用した箱庭型・横スクロール憑依アクションアドベンチャーゲームです。

魂だけになった兄が、他人の肉体に憑依を重ねながら戦闘を重ねる。魂が消えるまでの7日間の間に、妹を救う事を目指す。

動画・生放送など配信についてのガイドラインのページが公開されており、収益化についても触れられています。

動画・生放送など配信についてのガイドライン

雨魂 - AMEDAMA - 公式サイト
和とドットが融合した新たな表現 箱庭型・横スクロール憑依アクションアドベンチャー

超古代兵器ホリー

2024年3月8日にアクワイアより発売された、ダンジョンクロウルゲーム。

見下ろし視点のダンジョンを攻略していくゲームです。

公式サイトに『超古代兵器ホリー動画等配信ガイドライン』が公開されており、個人・法人問わず配信が可能となっているようです。

超古代兵器ホリー動画等配信ガイドライン

『超古代兵器ホリー』公式サイト
数万年の時を経て眠りから覚めた超古代兵器ホリー。人類への復讐劇はここから始まる。『超古代兵器ホリー』公式サイト

AKIBA’S TRIP シリーズ

2023年4月14日にAKIBA’S TRIPシリーズの動画配信ガイドラインが公開されました。

神業 盗来-KAMIWAZA TOURAI-

2022年10月13日に発売されたステルス泥棒アクションです。

江戸末期、飢餓に苦しむ中義賊として活躍する泥棒となるゲームで、かつて発売された作品のHDリマスター版となるようです。

10月12日にゲーム公式サイトに配信ガイドラインが告知され、収益化についても触れられております。

『神業 盗来 -KAMIWAZA TOURAI-』動画等配信ガイドライン

『神業 盗来-KAMIWAZA TOURAI-』公式サイト
粋で痛快!ステルス泥棒アクション HDリマスターで復活!!『神業 盗来-KAMIWAZA TOURAI-』公式サイト

剣と魔法と学園クエスト。

2022年9月6日に発売された、「剣と魔法と学園」の世界で繰り広げられるストラテジーRPGです。

ラバーストラップになったキャラクターをつまんで配置して敵と戦わせるストラテジーゲームのようです。

公式サイトにて動画配信のガイドラインが告知されています。

『剣と魔法と学園クエスト。』動画等配信ガイドライン

剣と魔法と学園クエスト。【ととクエ】公式サイト
「剣と魔法と学園」の世界で繰り広げられる、本格ストラテジーRPGが登場!生徒を率いて、冒険しよう!『剣と魔法と学園クエスト。』好評発売中!

アソビズム

代表作:

  • 城とドラゴン
  • ドラゴンポーカー
  • ビビッドナイト

スマートフォンに向けた、城とドラゴン、ドラゴンポーカーなどをリリースしていた会社です。Steam版ビビッドナイトは、かわいらしいグラフィックをのローグライクゲームとなっているようです。

ASOBIMO(アソビモ)

代表作:

  • マジデス壊 魔法少女マジカルデストロイヤーズ

作品ごとに配信について触れるようです。

マジデス壊 魔法少女マジカルデストロイヤーズ

KING RECORDSより配信、ASOBIMOにより開発、2023年4月7日よりサービスを開始したスマートフォン向けのMMORPG。4月より放送中のアニメ『魔法少女マジカルデストロイヤーズ』のゲーム作品。

公式サイトFAQページにて動画投稿について触れられています。

https://mgds-mmo.com/faq/category/?type=etc

様々なMMORPGを開発されている会社です。

ATLUS(アトラス)

代表作:

  • 真・女神転生シリーズ
  • ペルソナシリーズ
  • 十三騎兵防衛圏
  • 世界樹の迷宮シリーズ

ブログにて発売日前後に配信範囲について発表されることが多いです。

例:ペルソナ5のネタバレ自粛のお願い

ATLUSのガイドラインや規約などについての告知をまとめた記事を作成しました。

新作の場合、発売が近づくと告知されることが多いので、各タイトルのTwitterなどをみて調査されるとよいかもしれません。終盤のネタバレに関する部分や、EDが禁止というケースが多いです。作品すべての配信は難しいですが、禁止区間がわかりやすいため配信しやすい会社だと思います。

ANIPLEX(アニプレックス)

代表作:

  • DISNEYTWISTED WONDER LAND(ディズニー ツイステッドワンダーランド)
  • 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
  • RPGタイム!~ライトの伝説~
  • 鬼滅の刃 目指せ!最強隊士!
  • Venture to the Vile

タイトルごとにガイドラインを出すようです。

Hookah Haze 体験版

2024年7月11日に、Aniplexより発売される作品。

病気のため先が長くないことから、生きる希望を失った主人公・『炭木トオル』医師との話し合いの末、期間限定のシーシャ屋の店長として働くことに。そこで出会ったのは、個性豊かな3人の女性。一見明るい彼女たちも仕事の悩みや過去のトラウマを抱え自分たちの居場所を探している。トオルはシーシャを提供しながら、少しずつ彼女たちの本心に触れていくことに。心を通わせた果てに、主人公と彼女たちが迎える結末とは――

Steam Next Festにて、ゲームの体験版が配信、体験版向けの配信ガイドラインが公開されています。

Venture to the Vile

2024年5月22日にAniplexより発売の、2.5Dメトロイドヴァニア作品。

 街が「ヴァイル」に侵略され手遅れになる前に、「ヴァイル」の力を吸収して街の住人を救い、行方不明になった親友エラを探し出そう。

2024年5月22日に、公式サイトにて動画配信ガイドラインが公開されています。

ガイドラインでは、配信に関して許諾が不要な事や、収益化についても触れられており、クリア後のエンディング配信の際のネタバレありの記載などのお願いがされています。

動画等配信ガイドラインについて

Venture to the Vile | NEWS
動画等配信ガイドラインについて

鬼滅の刃 目指せ!最強隊士!

2024年4月25日に、サイバーコネクトツーが開発、アニプレックスより発売された作品で、鬼滅の刃を題材としたボードゲームとなっています。

よくある質問に、生配信および動画・画像(静止画)の投稿に関するガイドラインのページが公開されており、ガイドラインでは、動画の収益化などについても触れられています。

生配信および動画・画像(静止画)の投稿に関するガイドライン

『鬼滅の刃 目指せ!最強隊士!』公式サイト | アニプレックス
みんなで遊ぶ「鬼滅の刃」のゲームがNintendo Switchにて好評発売中!PlayStation/Xbox/Steam版は2024年7月17日(水)発売予定!

RPGタイム!~ライトの伝説~

2022年3月10日に株式会社デスクワークスにより開発、アニプレックスより発売された作品です。

ゲームクリエイターになりたい少年ケンタ君が作ったゲームをプレイしていく作品。その特徴はグラフィックで、机の上に広げられた文房具などによって子供の手作り感があふれるゲームとなっております。

3月10日に生配信および動画・画像(静止画)の投稿に関するガイドラインが公開されました。

収益化などについても触れられていますが、発売当初は配信禁止区間が設定されているため確認が必要です。こちらの禁止区間については将来的に全編配信可能になるとも告知されています。

2022年8月に以前告知された通りガイドラインが更新され、配信可能範囲の制限がなくなったようです。

配信および動画・画像(静止画)の投稿に関するガイドライン

家庭用ゲーム「RPGタイム!~ライトの伝説~」公式サイト | Nintendo Switch™・PlayStation®4版 2022.8.18 発売
さぁ、冒険の時間だ!数々のインディゲームアワードを受賞した話題作。手づくりノートアドベンチャー「RPGタイム!~ライトの伝説~」Nintendo Switch™・PlayStation®4にて2022.8.18 発売!

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

2021年10月14日に発売される、週刊少年ジャンプにて連載されていた人気漫画「鬼滅の刃」を題材にしたアクションゲームとなっています。

テレビアニメ化され、それに続き上映された劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編は記録に残るヒットを残しました。開発にはNARUTOナルティメットストームシリーズなど、週刊少年ジャンプ系列のゲームをクオリティの高い映像で制作されたCC2がかかわっております。

2021年10月13日、発売前日に生配信および動画・画像(静止画)の投稿に関するガイドラインが告知されました。

収益化などについても触れられていますが、配信禁止区間が設定されている点と、鬼滅の刃関連のBGM配信が禁止され、BGMをオフにする必要がある点は注意が必要です。

PS4などのShare機能では自動的に消されますが、その他のハード・PC版をプレイされる際には、ガイドラインに書かれている禁止区間の注意、BGMのオフについては気を付ける必要がありそうです。

生配信および動画・画像(静止画)の投稿に関するガイドライン

ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」公式サイト
鬼を滅する刃となれ!ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」好評発売中!(PS4・PS5・Steam・Xbox One・Xbox Series X|S)

DISNEYTWISTED WONDER LAND(ディズニー ツイステッドワンダーランド)

2020年3月18日にサービス開始していたゲームです。

ディズニーのヴィラン(悪役)達が活躍する、アドベンチャーゲームのようです。

FAQページにて、配信・ゲーム実況に関する記述があり収益化などについても触れられています。

本作を題材にした二次創作や動画投稿、コスプレ等に関して

本作を題材にした二次創作や動画投稿、コスプレ等に関して | FAQ
『ディズニー ツイステッドワンダーランド』における二次創作や動画の投稿、 作品キャラクターのコスプレ等に関しましては以下をご確認ください。   また、利用規約第5条(権利の帰属)をあ

アニメなどのメディアからゲームまで幅広く展開される会社様です。

アプリファクトリーはるni

代表作:

  • うたた往時のなつかしや
  • Who is the HERO?

作品ごとに配信について触れるようです。

うたた往時のなつかしや

アプリファクトリーはるniより、2024年2月26日にサービスを開始したゲームアプリ。妙円寺詣りや鹿児島の歴史といった、鹿児島県の歴史や観光について学ぶことも可能な、ストーリー重視の作品となっているようです。

鹿児島県のホームページにて、二次利用・二次創作ガイドラインの項目が用意されており、リンク先のpdfファイルにて、配信についても触れられています。

二次利用・二次創作ガイドライン

ゲームアプリ「うたた往時のなつかしや」をリリース(「6.ゲームアプリ開発のきっかけ」~「8.お問い合わせ先」を追加しました)
ゲームアプリ「うたた往時のなつかしや」をリリース(「6.ゲームアプリ開発のきっかけ」~「8.お問い合わせ先」を追加しました):鹿児島地域振興局では,鹿児島三大行事の一つである「妙円寺詣り」や鹿児島地域(鹿児島市,日置市,いちき串木野市,三島村,十島村)をPRするゲームアプリ「うたた往時のなつかしや」(略称:うたなつ)をリリースしました。

鹿児島県のゲーム制作会社。ゲーム開発のほかにもゲーム開発への教育などにも力を入れられているようです。

あまた

代表作:

  • ラストラビリンス
  • NOSTALGIC TRAIN
  • オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~

タイトルごとに個別にガイドラインを出すようです。

ラストラビリンス 配信ガイドライン

https://blog.lastlabyrinth.jp/guideline/

世界の為の全ての少女

yondrayより開発され2023年2月23日に配信開始された、 崩壊した世界、唯一の救いを見出すために少女を救世主へと育て上げるデッキ構築型ローグライク育成ゲームです。

パブリッシングを担当しているAmata Gamesの公式ページにて『世界の為の全ての少女』 著作物利用ガイドライン の項目が用意されています。

著作物利用ガイドライン

Guideline - AMATA Games

オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~

2022年3月18日に発売されたVRアクションアドベンチャーゲームです。

和風伝奇スチームパンクという独特の世界観で謎解き、アクション、巫女ハルとの冒険がVRで楽しめる作品となっているようです。

公式サイトに著作物利用ガイドラインページが用意されています。

著作物利用ガイドラインページ

著作物利用ガイドライン - オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~
『オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~』(以下「Onogoro」)におけるゲーム内容、画像、映像、キャラクター、音楽など、すべての表現物は、あまた株式会社(以下「弊社」)もしくはOnogoroでの利用に必要な権利の許諾を受けている権利者による著作物であり、事前の許可なく複製や頒布をすることはできません。

NOSTALGIC TRAIN(ノスタルジックトレイン)

PS4,PS5にて、2021年11月25日に配信を予定している作品です。畳部屋様が開発され、以前Steam、Switchにて販売されていたものの移植作品となるようです。

夏の気配を残す田舎の街並みを探索するウォーキングシミュレーター系のゲームです。

アドベンチャーゲーム的な要素も含んでおり、どこか幻想的な田舎にて切ないストーリーが用意されているようです。

あまたからは、この作品の著作物利用ガイドラインページが用意されており、主要な部分に対しては、ネタバレの注意の記載のお願いなどが書かれています。

著作物利用ガイドラインページ

Guideline - AMATA Games

また開発者であり、Steam版の販売をされている畳部屋様のTwitterでも、収益化の許可なども含めたガイドラインが告知されています。Steamのスレッドを見ると記載があるようです。

畳部屋様は、 NOSTALGIC TRAIN 以外にも、最果(さいはて)の列車という作品もSteamにて製作、販売されております。こちらは、窓の外の景色が自動生成されることにより、どこまでも変化を続ける世界を走る列車の中で謎を解き、架空の帝国の歴史の足跡を追っていくゲームとなっているようです。

VRを用いた脱出アドベンチャーゲームに関する規約です。

Aladdin X(アラジンエックス)

代表作:

  • スイカゲーム

作品ごとに配信について触れるようです。

スイカゲーム

2021年9月21日よりAladdin XからNintendoSwitch向けに配信された空から落としたフルーツを並べて、つなげて、大きなフルーツを目指す物理演算パズルゲーム。2023年10月5日に配信ガイドラインページが公開されました。

照明とプロジェクターが一体化し、壁に映像を投射して動画を見たりゲームで遊べる『Aladdin X』シリーズを販売されている会社。スイカゲームはこのデバイスに内蔵されていアプリを移植した作品です。

aNCHOR(アンカー)

代表作:

  • マブラブシリーズ
  • Project MIKHAIL

配信に関する規約ページが存在します。

Project MIKHAIL については公式サイトにてガイドラインを出しています。

コンテンツの二次利用および二次創作についてのガイドライン - aNCHOR Inc.

Project MIKHAIL

2021年秋に放送されているアニメマブラヴオルタネイティブに関連したマブラヴシリーズの新作ゲームで、11月2日にSteamにて早期アクセスが開始されました。

地球外起源種「BETA」に蹂躙される地球にて、戦術機を操り戦うアクションゲームです。

二次利用・二次創作ガイドラインのページが用意されており、ネタバレに関する注意や収益化について触れられています。

二次利用・二次創作ガイドライン

二次利用・二次創作ガイドライン|Project MIKHAIL
戦術機バトルアクションゲーム「Project MIKHAIL」

マブラブシリーズなどについてのガイドラインを出されています。

UNBALANCE(アンバランス)

代表作:

  • えとはなっ!
  • 囲碁であそぼ!
  • パズランド

UNBALANCE著作物の利用に関するガイドラインが存在します。

GUIDELINE | 株式会社UNBALANCE
株式会社UNBALANCEのガイドラインページです。

えとはなっ!

株式会社UNBALANCEより2023年3月28日よりスマートフォン、DMMGAMES向けにサービスを開始しているゲームで、花札を使ったこいこい勝負をオンラインで行える作品となっています。

2023年3月27日に配信ガイドラインが公開されており、収益化についても触れられています。内容については会社全体のものと同じようです。

配信ガイドライン

えとはなっ! 配信ガイドライン

囲碁やオセロ、将棋、手相など様々なテーブルゲームを中心に開発をされています。

ガイドラインでは収益化についても触れられていますが、『オセロ』に関わる配信については、事前に許諾が必要となるようなので注意が必要です。

ARKSYSTENWORKS(アークシステムワークス)

代表作:

  • ギルティギアシリーズ
  • ブレイブルーシリーズ

GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギアストライブ)

アークシステムワークスより2021年6月11日に発売を予定された、対戦格闘ゲームギルティギアシリーズの最新作です。

cβの時点では会社全体のガイドラインはまだ告知されていませんでしたが、cβテストでは、公式twitterにて、ゲーム実況について触れられていました。

なお、シリーズ過去の作品においても個別に告知を出したことは確認できていませんでした

発売前の2021年6月4日に会社全体の配信ガイドラインが告知されたため、そちらに従うようになりました。

ギルティギアストライブ関連を更新した後に配信ガイドラインが告知されました。

アークシステムワークスというと、ギルティギアやブレイブルーシリーズなど格闘ゲームのイメージが強いですが、砂漠のネズミ団など、一風変わったゲームも提供しているため、ゲームリストを見てみると以外なタイトルも見つけられます。

ARTDINK(アートディンク)

代表作:

  • A列車で行こうシリーズ

2023年7月10日に動画投稿・配信ガイドラインが公開されました。

動画投稿・配信ガイドライン | 株式会社アートディンク / ARTDINK
Just another WordPress site

ただし、一部作品については個別にガイドラインを出しており、そちらを優先するよう記述があります。

「A列車で行こう」シリーズ

自分自身で線路をしいて電車を走らせ都市を発展させていく老舗の鉄道会社経営シミュレーションゲーム「A列車で行こう」シリーズ。

以前、「A列車で行こう はじまる観光計画」 にて個別にガイドラインが出されていましたが、2022年4月22日より、シリーズ全体の動画投稿に関するガイドラインが適用されることになりました。

こちらのガイドラインでは、収益化などの話についても触れられていますが、作品ごとに個別のガイドラインがある場合はそちらを優先するといった注意点もあるため、配信したい作品は一度公式サイトを確認しておいた方がよさそうです。

A列車で行こうシリーズ動画投稿に関するガイドライン

| ページが見つかりませんでした

A列車で行こうはじまる観光計画 動画投稿に関するガイドライン

都市開発鉄道シミュレーションゲーム A列車で行こう ひろがる観光ライン
都市開発、鉄道運営、会社経営の3要素で街づくりを行なう「A列車で行こう」に、さらに観光地開発という新たな街づくりの楽しさが加わりました。Nintendo Switch/Steam『A列車で行こう ひろがる観光ライン』の公式サイトです。

イザナギゲームズ

代表作:

  • DeathComeTrue
  • ワールズエンドクラブ【World’s End Club】
  • 冤罪執行遊戯ユルキル

ソフトごとに配信の許可を出すようです。

冤罪執行遊戯ユルキル

PS、Switchにて2022年5月26日に発売される冤罪脱出ADV&弾幕STGです。

犯罪者とその被害者、二人がペアとなり挑むアトラクション。そこで勝利すれば犯罪者は無罪に、被害者はその望みをかなえられる謎の遊園地「ユルキルランド」での物語が描かれます。

アドベンチャーゲームと弾幕STGが組み合わされた作品となっているようです。

現在体験版も公開されております。

2022年5月18日に動画・画像投稿のガイドラインページが作成されました。公開時点では、7章からエンディング後までの配信が禁止されているので注意が必要です。

動画・画像投稿のガイドラインページ

『冤罪執行遊戯ユルキル』動画・画像投稿ガイドライン - イザナギゲームズ公式サイト-IzanagiGames Official Site-
株式会社イザナギゲームズより発売されました『冤罪執行遊戯ユルキル』のゲームプレイ映像(以下、プレイ動画)は、以

ワールズエンドクラブ【World’s End Club】配信ガイドライン

2021年5/27(木)に発売の新作ゲームです。初期はデスゲームクラブというタイトルで発表されておりました。スパイクチュンソフトより発売される、ダンガンロンパシリーズの製作者が立ち上げた会社のゲームということもあり、またデスゲームかと思わせてからのタイトル変更など、癖のあるゲームとなるかもしれません。

配信に対する詳細が、5月7日Twitterにて告知されました。

以前、AppleArcade向けに出されていましたが、シナリオ的には途中までだったようです。今回のSwitch版にて正式に発売となるようです。

現在、NinitendoStoreにて体験版配信中のようです。

イザナギゲームズのゲーム実況配信の注意点

以前発売されたDeathComeTrueにでは、法的処置を含む配信禁止の告知が出ておりました。

実際に法的処置を行われた配信者様もいるようですので、今回のワールドエンドクラブにおいても全面的に許可というわけではないため、ネタバレについては気を付ける必要がありそうです。

IzanagiGames Official Site
-突き抜けたゲーム体験を世界中に届ける-イザナギゲームズの公式WEBサイトです。

イマクリエイト

代表作:

  • Groove Fit Island!! 

作品ごとに配信について触れるようです。

Groove Fit Island!! 

イマクリエイトよりSteamにて2022年6月14日に発売されたVRフィットネスゲームです。

音楽と運動が大好きな動物たちが暮らす島、グルーヴフィットアイランドにてリズムに乗って楽しくフィットネスに取り組むゲームです。

著作物・配信ガイドラインページが用意されており、動画投稿プラットフォームの機能を使った収益化などについても触れられています。

著作物・配信ガイドライン

イマクリエイト株式会社|血を通わす。データに、人に、世の中に。
現実に作用する身体性のあるバーチャル技術の研究・開発に取り組むスタートアップです。

VR・XRを活用した様々なコンテンツを制作されている会社です。その一環としてフィットネスゲームを販売されているようです。

IMAGINEER(イマジニア)

代表作:

  • すみっコぐらし アプリゲーム
  • リラックマ農園
  • フィットボクシングシリーズ

タイトルを指定した配信ガイドラインページが用意されています。

2021年10月15日時点では以下の四タイトルが対象

  • 『すみっコぐらし 農園つくるんです』
  • 『すみっコぐらし パズルをするんです』
  • 『すみすみ~まったりパズル』
  • 『リラックマ農園』
イマジニア株式会社 - Imagineer Co., Ltd.

上記とは別のタイトルの中にも、ホームページなどのリンク先にガイドラインがある場合もあるようです。

また、一部アプリ作品では、公式サイトからリンクの張られていないアプリお問い合わせページに配信についての規約が記載されていることがあります。このタイプの場合は、アプリ本体のタイトル画面などにリンクがあるお知らせページから確認できるようです。

以下の記事でガイドライン情報をまとめています。

すみっこぐらし、リラックマなどを題材としたアプリゲームをリリースされている会社のようです。ガイドラインでは、動画投稿サイトの収益化機能の利用についても触れられています。

INTI CREATES(インティクリエイツ)

代表作:

  • 蒼き雷霆ガンフォルトシリーズ
  • ギャルガンシリーズ

2D横スクロールアクションのガンヴォルトシリーズが有名な会社です。海外向けのホームページにて配信について触れられていました。

株式会社ANCIENT(エインシェント)

代表作:

  • 王立穴ポコ学園

作品ごとに規約について言及するようです。

王立穴ポコ学園

NintendoSwitch向けに発売されているダンジョン探索型のRPGです。

ショートストーリー制で、卒業により代替わりしていく穴ポコ学園の生徒たちを操作していくようです。

人気Web漫画「ぶんぶくティーポット+」などで有名な森長あゆみ様により描かれた120名のキャラクターが登場するゲームの様です。

Twitter上で開催された、質問に答える企画「教えて穴ポコ学園」にて、動画配信についての質問があり、動画の配信ぜひお願いします!といった回答がされています。

ゲームの制作協力を主にされている会社の様です。

EXNOA(エクスノア)

代表作:

  • 刀剣乱舞無双

作品ごとにガイドラインを出すようです。

クレイヴ・サーガ 神絆の導師

EXNOA よりサービス開始を予定しているターン性バトルの作品です。

2022年12月29日に二次創作のガイドラインが告知され、配信についても触れられています。

【公式】クレイヴ・サーガ 神絆の導師
男たちの絆が紡ぐ、新たな冒険譚!!共感できる「推し」が見つかるRPG『クレイヴ・サーガ 神絆の導師』 DMM GAMESにて事前登録受付中!

刀剣乱舞無双

2022年2月17日(木)にNintendoSwitch、DMMPlayerにてPC版が発売されるタイトル。

人気ゲーム刀剣乱舞のキャラクターを使ったアクションゲームの様です。

2022年2月2日に動画配信ガイドラインが公開されました。

2022年2月28日23:59までの間は体験版範囲のみ公開可能という制限があるため注意が必要です。ネタバレなどの注意や収益化についても触れられています。

2022年5月2日上記の制限範囲がガイドラインより削除されました。

動画配信ガイドライン

『刀剣乱舞無双』公式サイト
刀剣乱舞と無双シリーズがコラボ!待望の3Dアクションゲームに!主なき本丸の十五振りが戦国乱世で繰り広げる完全オリジナルの壮大なストーリー!

WAR THUNDER(ウォーサンダー)

Gaijin Entertainmentに開発され、EXNOAより提供されるPCやCSゲーム機にマルチに展開しているMMOミリタリーシミュレーターゲームです。

陸・海・空様々な戦場へ出撃し激しい戦いを繰り広げることができ、地上兵器、航空機、艦艇を自由に鵜操縦することができるようです。

著作・配信ライセンスページが用意されており、youtubeなどでの広告による収益化について触れられています。

著作・配信ライセンスページ

War Thunder (ウォーサンダー)- DMM GAMES
ギネス世界記録を誇る10ヵ国2000種類以上の戦車・航空機・艦艇が登場!第二次世界大戦から現代の最新兵器まで陸海空の乗り物が一つのゲームで操縦できる!本格派リアルシミュレーターで描かれる基本無料のマルチコンバットオンラインゲーム『War Thunder(ウォーサンダー)』

DMMGAMESの運営をされている会社の様です。

Experience(エクスペリエンス)

代表作:

  • 死印
  • NG

死噛 ~シビトマギレ~

PS4・Switchにて2022年12月1日に発売の作品です。

同社の提供する心霊ホラーシリーズ「死印」・「NG」に続く最新作となっており、じっとりとしたジャパニーズホラーの空気をまとった作品となるようです。

2022年10月3日にtwitterにて、実況・配信についての告知がされました。

早期配信の権利は、クラウドファウンディングのリターンとなっており、発売直後の配信は、権利を取得された方のみ許可がされいるようです。それ以外の方は、2か月後の2023年2月1日以降、体験版の範囲での配信が可能となるようです。

また、詳細なガイドラインについては後日定められるようです。

2023年1月26日にExperienceの配信ガイドラインが出され、クラウドファウンディングの出資者以外は2章まで配信が許諾されるようです。

NG

Experience より2018年9月13日に発売されたホラーゲームです。

公式サイトにプレイ動画に関するお願いが用意されており、体験版範囲から先の配信を禁止しているようです。

“心霊ホラー”シリーズ第2弾 NG ― エヌジー ― 公式サイト
ジャパニーズホラーの「静かな恐怖」をコンセプトに展開する “心霊ホラー”シリーズ第2弾『NG』。Nintendo Switch™で好評発売中。「ヤツらには、道理も遠慮もいらない。」

2023年1月26日にExperienceの配信ガイドラインが出され、クラウドファウンディングの出資者以外は2章まで配信が許諾されるようです。

ダンジョン系のRPGも出していますが、ガイドラインは出していないようです。

SNK(エスエヌケー)

代表作:

  • THE KING OF FIGHTERS(キングオブファイター)シリーズ
  • メタルスラッグシリーズ

配信に関する規約ページが存在します。

第4条(当社ソフトウェアの利用について)の部分

利用規約|株式会社SNK
株式会社SNKの利用規約に関するページです。

KOFなどの格闘ゲームを販売されております。

有限会社エムツー

代表作:

  • 究極タイガーヘリ
  • 弾銃フィーバロン
  • エスプレイドΨ(サイ)

怒首領蜂大往生 臨廻転生

有限会社エムツーより、2023年12月7日発売の縦スクロールシューティングゲーム。

怒首領蜂シリーズの続編として作られゲームセンターでの稼働から20年が過ぎた今、現行機でプレイする機会に恵まれなかったタイトルが蘇る。

2023年12月7日の発売の際に、『怒首領蜂大往生 臨廻転生』について、ガイドラインの対象作品として追記されました。

ゲームプレイ映像利用に関するガイドライン

ゲームプレイ映像利用に関するガイドライン | M2 有限会社エムツー | M2 Co., Ltd.
最終更新日 2023年12月6日 有限会社エムツー(以下、当社といいます。)のゲームタイトル(以下、「各ゲーム

2023年9月22日にゲームプレイ映像利用に関するガイドラインページを公開されました。
ケイブや、アトラス、TATSUJINなどの権利元への確認が取れた作品のガイドラインを許可タイトルとしているようです。

ElDia(エルディア)

代表作:

  • EVE ghost enemies

作品ごとに公式ページにガイドラインを告知するようです。

EVE ghost enemies(配信禁止)

ElDiaより2022年6月30日に発売の作品です。

FAQページにて動画投稿・生放送についての項目がありますが、全編にわたって配信が禁止されているので注意が必要です。

EVE ghost enemies
PlayStation(R)4 / Nintendo Switch「DESIRE remaster ver.」・「EVE burst error名場面集」収録 初回限定版:スペシャル原画集同梱

アドベンチャーゲームが主体の会社なので、基本的に配信禁止や制限がかかっているため配信規約の確認が必要です。

EnterGram(エンターグラム)

代表作:

  • ひぐらしのなく頃に奉
  • パルフェリメイク
  • フルキス 
  • あくありうむ。 

配信に関するガイドラインページが用意されています。
作品によっては個別に記述がある場合もあるため、以下のページで個別にまとめています。

様々な美少女ゲームを配信されている会社です。ガイドラインでは収益化にも触れられていますが、基本的に体験版範囲や、冒頭20分のみなど、タイトルによって配信できる範囲に制限があるため注意しましょう。

合同会社オルタシウス

代表作:

  • Zombie Police ~ゾンビ刑事と踊るクリスマス~

作品ごとに配信について触れるようです。

Zombie Police ~ゾンビ刑事と踊るクリスマス~

合同会社オルタシウスより2024年に発売が予定されている、ミステリーADV。

凸凹バディが事件に挑む!ゾンビ刑事の特殊捜査と田村ヤス刑事の推理力で真相に迫る。推理次第で結末が変わるマルチEDを採用した作品。

Steamページ概要にて、動画配信&二次創作についての項目が用意されており、収益、非収益に関わらず配信が可能との告知があります。

ゲームシナリオや、アニメシナリオ、脚本などの提供を主に行っている会社です。近年は背景画像の制作にも力を入れ、2024年には『Zombie Police ~ゾンビ刑事と踊るクリスマス~』の発売。

ORENDA

代表作:

  • 毎日続けてぐんぐん伸びる宮本式フラッシュ暗算S

作品ごとに配信について触れるようです。

毎日続けてぐんぐん伸びる宮本式フラッシュ暗算S

ORENDAより2023年3月16日に発売された、そろばん式の暗算力を最も効率的に上達させる教材「フラッシュ暗算」が練習可能な作品。ソフト自体は無料ですが、全機能を使うにはチケットの購入が別途必要となるようです。

配信については2023年3月16日にTwitterにて触れられており、問題そのもののアップロードは禁止となっており、後日正式な規約が出されるようです。

リアルタイム3Dを強みとしている会社で、ゲーム開発以外にも様々な部門で開発されているようです。

AUGUST(オーガスト)

代表作:

  • 夜明け前より瑠璃色な
  • 千の刃濤、桃花染の皇姫
  • 穢翼のユースティア

二次創作についてのガイドラインページが存在します。

二次創作のガイドラインページ

ネタバレがある場合に記述する、アダルト要素は禁止などの規約はありますが、特に配信区間などは決められておらず、途中でやめなければいけないといったことがないようです。特に配信を制限する区間がないのは、アドベンチャーゲームをメインで出されている会社の中では珍しい気がします。

国内ガイドライン頭文字順ページ
配信ガイドライン
スポンサーリンク
又三郎

自分の中の流行りに従いぴょこぴょこと更新中。
最近はゲーム実況関連情報とかが主体です。
ブログアップ前に見つけた情報は速報的にXで更新しています。

又三郎をフォローする
シェアはこちらから
又三郎をフォローする
タイトルとURLをコピーしました