PR

【ら行】ゲーム実況の配信規約・ガイドラインのまとめ

ガイドラインら行 配信ガイドライン
当ブログは、アフィリエイトプログラムに参加して商品を紹介しております。当ページのリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。
配信ガイドライン検索
会社名や作品名で当ブログ内の配信ガイドラインに関連した記事の検索が可能です。

ゲーム実況の際には、著作権の問題が付きまといます。そのため、各社ホームページやtwitterなどで告知している配信規約や配信ガイドライン、ゲーム実況ポリシーなど配信に関する言及を調べたものをまとめました。

各社の配信規約・配信ガイドライン収益化などの条件が書かれたページへのリンクとコメント、代表作の紹介をしています。ご意見等ありましたらコメントください。

この記事は配信規約配信ガイドラインを紹介するもので、配信の許諾などに関して保証するものではありません。当ページの情報を利用して発生した損害等について責任は取れませんので、必ずリンク先のページの内容を確認して判断していただくようお願いします。

国内ガイドライン頭文字順ページ

ライドオンジャパン

代表作:

  • 不思議の国の冒険酒場
  • マーセナリーズ シリーズ

2022年10月4日に配信ガイドラインのページが公開されました。

プレイ動画 配信ガイドライン 株式会社ライドオンジャパン

マーセナリーズラメント 銀狼と巫女を廻る七つ星

ライドオンジャパンより2023年2月9日に発売のタクティカルシミュレーションRPG。謎の疫病コロデア病が瞬く間に大陸に広がった世界にて、洋平たちは疫病の被害者である動く屍ゾンビ退治に明け暮れていた。そんな世界で、死の運命に立ち向かう傭兵と巫女の物語。

ライドオンジャパンのガイドラインの対象ゲームとして、追記されています。

プレイ動画、配信ガイドライン

プレイ動画 配信ガイドライン 株式会社ライドオンジャパン

このゲームの配信ガイドライン情報はGriotte_At様よりご提供いただきました。ありがとうございました。

オリジナルのタクティカルRPGなどの作品を製作・販売されているようです。ガイドラインでは、作品の収益化などについても触れられています。

Wright Flyer studio (ライトフライヤースタジオ)

代表作:

  • ヘブンバーンズレッド

タイトルごとにガイドラインを出すようです。

ヘブンバーンズレッド

スマートフォン向けのゲームで、Keyの作品で有名な麻枝 准様がメインシナリオにかかわっています。

2021年に配信され、2021年の11月にはcβテストの参加者を募集していました。

ヘブンバーンズレッド 向けの配信ガイドラインが用意されており、収益化についても触れられていますが、twtichのアフィリエイトなどの収益化機能は含まれていません

また、後日拡張を予定しているような記述もありますが、配信可能範囲の制限がありました。また、まるまるシナリオ一話がわかる投稿は控えるなど、確認する点が多いため注意が必要です。

2022年2月17日ヘブンバーンズレッド 配信禁止区間更新

2022年2月17日にガイドラインの配信禁止箇所第二章 Day24以降に更新されました。

以前よりも広い範囲が配信可能になったようです。

ヘブンバーンズレッド(配信禁止箇所の完全削除)

2022年3月17日、以前から段階的に解除されていた配信禁止箇所が完全に解除されました。

ヘブンバーンズレッド 配信ガイドライン

「ヘブンバーンズレッド」動画等配信ガイドライン
「ヘブンバーンズレッド」動画等配信ガイドライン 「ヘブンバーンズレッド」では、応...

シナリオを重視されるゲームのようなので配信禁止区間などきっちり定められているようです。最近のゲームでは、段階的な配信範囲の解除なども行われました。

株式会社ラセングル(Lasengle)

代表作:

  • MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッドタイプルミナ)

タイトル毎に配信に関連する注意などを出すようです。

MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッドタイプルミナ)

ディライトワークスから2021年9月30日に発売された作品です。

リメイク版が発売されたTYPE-MOONの「月姫」を題材とした2D対戦格闘ゲームのようです。

PS4.Switch,Xbox,Steamなど幅広い媒体で展開されております。

Twitterにて、配信の配慮とご協力というお知らせがされており、シングルプレイ一部、ボスラッシュモードについては配慮が必要とのことですが、内容的には少しわかりにくいかもしれません。

2023年2月28日に配信ガイドラインが公開されました。収益化についても触れられていますが、オープニングなど配信が禁止されている区間もあるので注意が必要です。

2023年3月30日にガイドラインが更新されました。対戦動画を上げる際には対戦相手の同意が必要といった内容がなくなり配信しやすくなったようです。

配信規約 | MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッド:タイプルミナ)公式サイト
TYPE-MOONが手掛ける長編伝奇ビジュアルノベル『月姫』の世界観で描かれる2D対戦格闘ゲーム。『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』(メルティブラッド:タイプルミナ)公式サイト。

2022年2月1日にディライトワークスのゲーム部門を継承した会社です。FGOの運営を行っており、TypeMoonに関連したタイトルを発売されています。明確なガイドラインの告知は少ない印象があります。

liica(リイカ)

代表作:

  • Q REMASTERED
  • Q2 HUMANITY

作品ごとにガイドラインを出すようです。

Q2 HUMANITY

liicaより2023年8月よりアーリーアクセスが開始する『Q1』の続編にあたる物理パズルゲームです。

配信ガイドライン情報については以下の記事でまとめています。

Q REMASTERED

物理演算パズルゲームです。解き方が無限大のパズルを1200問以上収録した作品となっています。

公式サイトに動画・画像の投稿につきまして、というページが用意されており配信について常識の範囲で動画や画像の利用が可能とされています。

動画・画像の投稿につきまして

Q REMASTERED 公式サイト | ガイドライン
物理演算パズルの金字塔『Q REMASTERED』公式サイト。あなたが描いたかたちでお題をクリアする、すごくシンプルだけど一筋縄ではいかないQを1200問以上収録。全て解きかたは自由です!

スマートフォン向けのゲームを多く作られていましたが、CSへの移植などもされるようになってきたようです。

株式会社LIG(リグ)

代表作:

  • ダンシング オブ 超兄貴

作品ごとにガイドラインを出すようです。

ダンシング オブ 超兄貴(サービス終了)

2022年2月2日より配信した、スマートフォン向けの作品です。

超兄貴がダンサーになって帰ってきたとのことで、スマートフォンを使ったイリズムゲームとなっているようです。

公式サイトにゲーム実況者の皆様へという項目があり、youtube、その他プラットフォームでの実況について書かれています。

現在はサービス終了していますので、下記にURLだけ残しておきます。

https://dancing-cho-aniki.com/

Web製作などを中心に活動されている会社の様です。

LiTMUS(リトマス)

代表作:

  • かみながしじま

作品ごとに配信について触れるようです。

かみながしじま 輪廻の少女

LiTMUS(リトマス)より2023年6月6日よりサービス開始したスマートフォン向けの非対称対戦ゲーム。ヒトとカミのサイドに分かれ4VS11で武器やスキルを駆使しして島からの脱出を目指します。

講談社のWeb漫画サイト『マガポケ』にて、漫画版も連載中。

かみながしじま ~輪廻の巫女~ - 原作/かみながしじま製作委員会 漫画/蒼月たかし / 【第1話】向こう側 | マガポケ
生き残れ、少女たち――!!女子高校生・天音みこは地元でも有名な美人巫女。ある日、不審な交通事故に遭い目を覚ますと、そこは異形の怪物が徘徊する世界に一変していた…!!襲い来る怪物たちの恐怖!!しかし世界の謎を解き明かすため、みこは絶望の世界に歩み出す。生存する他の少女たちと協力し、絶海の孤島からの脱出を目指すパニックホラーアクション!!

利用可能な収益化プログラムにTwitchが含まれていないので注意が必要です。

『かみながしじま ~輪廻の巫女~』動画等配信ガイドライン

『かみながしじま ~輪廻の巫女~』公式サイト【かみ巫女】
LiTMUS x Aiming x 講談社が贈る、はじめしゃちょーが企画に参加の新作スマートフォンアプリ 非対称PvP型オンラインホラーアクションゲーム かみながしじま ~輪廻の巫女~。

鬼ごっこ系のゲームを多数制作されている会社。配信ガイドラインについては、2023年6月6日に配信開始した『かみながしじま 輪廻の少女』にて初めて出されたようです。

Live Wire

代表作:

  • 9th Sentinel Sisters

Live Wireに関する著作物利用許諾条件のページが存在します。

著作物利用許諾条件 | 株式会社Live Wire
Live Wire著作物利用許諾条件

9th Sentinel Sisters

Live Wireより、2023年10月6日に早期アクセスが開始されたローグライト要素をもつカジュアルなアクションゲーム。

過去に地球に落ちた隕石より無数のエイリアン『ブリード』が出現、あっという間に星を喰らいつくしてしまう。それに対抗するシェルター『アーク』は人類最後の砦となった。

16種類の武器、37種類の強化パーツで自分だけのビルドを組み、エイリアンに立ち向かう。

2023年10月10日にLive Wire公式にガイドラインページが製作されました。『9th Sentinel Sisters』は、このガイドラインの対象の作品となるようです。

Live Wireに関する著作物利用許諾条件

著作物利用許諾条件 | 株式会社Live Wire
Live Wire著作物利用許諾条件

2023年10月10日にガイドラインページが作られました。10月13日時点では、9th Sentinel Sistersのみが対象となっています。

リベル・エンタテインメント

代表作:

  • A3!

作品ごとに配信について触れるようです。

A3!

リベル・エンタテインメントより、2017年にサービスを開始したイケメン役者育成ゲームです。

2023年には6周年を迎える記念イベントの公開も決定しています。

2022年12月20日にコンテンツ利用のガイドラインが公開され動画投稿などについても触れられています。配信可能なコンテンツの制限があるので注意が必要です。

モバイル向けに多様なゲームを配信されており、キャラクターを重視したゲームが多いようです。

ルーデル

代表作:

  • ブルーロック WORLD CHAMPION

作品ごとに配信について触れるようです。

ブルーロック WORLD CHAMPION

ルーデルより2022年12月30日に配信の、漫画『ブルーロック』を題材としたスマートフォン向けのゲーム。

2023年8月7日に、動画投稿ガイドラインページが公開。収益化などについても触れられており、本作品のアニメーション映像については、第三者が権利を持つ場合があるため、映像を利用した投稿はやめるよう注意がされています。

動画投稿ガイドライン

動画投稿ガイドライン | 「ブルーロック Project: World Champion」ゲーム公式サイト
累計発行部数3,000万部を突破、第45回講談社漫画賞少年部門も受賞した、講談社「週刊少年マガジン」連載中の原作・金城宗幸、漫画・ノ村優介による大人気コミックス「ブルーロック」がついにスマートフォンゲームで登場!

ドラゴンエッグ、ドラゴンスマッシュなどスマートフォン向けの作品を展開されているようです。

RainyFrog(レイニーフロッグ)

代表作:

  • スピーキングシミュレーター
  • ドラゴンズレアトリロジー(PS4,Switch)
  • ドットホラーストーリー

神奈川を拠点として、国内海外でコンソール用のゲームをパブリッシングしている会社のようです。ドラゴンズレアトリロジーのCS版もこちらがパブリッシングされたようです。

LEVEL5(レベル5)

代表作:

  • レイトン教授シリーズ
  • 妖怪ウォッチシリーズ
  • ダンボール戦記シリーズ
  • イナズマイレブンシリーズ
  • メガトン級ムサシ

2021年5月18日時点では、上記に作品のみガイドラインが告知されているようです。

配信範囲や音楽の制限などもあるため、注意する必要がありそうです。

国内ガイドライン頭文字順ページ
配信ガイドライン
スポンサーリンク
又三郎

自分の中の流行りに従いぴょこぴょこと更新中。
最近はゲーム実況関連情報とかが主体です。
ブログアップ前に見つけた情報は速報的にXで更新しています。

又三郎をフォローする
シェアはこちらから
又三郎をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました