ウルトラマンブレーザー 8話『虹が出た 後編』感想・考察

ウルトラマンブレーザー8話『虹が出た後編』エンタメ
当ブログは、アフィリエイトプログラムに参加して商品を紹介しております。当ページのリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。

2023年7月8日に放送開始した円谷プロダクション、監督田口清隆による製作の2023年の新ウルトラマン『ウルトラマンブレーザー』。第8話『虹が出た 後編』の感想文です。

最新話のネタバレを含みますので未試聴の方は注意してください。

ウルトラマンブレーザー

世界的な怪獣災害の発生を受けて、世界各国が地球内外の怪獣や地球外生命体に対処すべく1966年に地球防衛隊『GGF(Global Gardian Force)』を設立。

ある夜出現した宇宙怪獣『バサンガ』の出現に対し、ヒルマ・ゲント率いる特殊部隊は、絶体絶命の危機に陥る。その時現れた未確認大型宇宙人『ウルトラマン』と出会う。ウルトラマンブレーザーとなったゲント隊長は新設組織『SKaRD(スカード)』に配属された個性豊かな隊員たちと共に、新たな戦いの日々へと向かうことになる。

8話『虹が出た 後編』感想

アースガロンmod2

ニジカガチに対抗すべく実戦投入されたmod2のアースガロン、背中にレールガンを搭載ニジカガチ戦での切り札となりました。

緊急事態によるテスト前の投入という事で、反動による弾道の制御が厳しく最終的に、地に付した状態で反動を抑えニジカガチの額を狙うというなかなか強硬策での運用となる。

しかし、そこで直撃させ仕事をやり遂げかっこよかったです。

レールガン一射目は、大きくそれ大気圏から外へ宇宙まで届いた様子で、すさまじい威力。宇宙への迎撃もできるなとのことでしが、もしかしたら冗談ではなく本当に狙わなくてはいけない事態が来ることもあるのかも。

ウルトラ怪獣アドバンス ニジカガチ&アースガロン Mod.2ユニット
圧倒的な力でウルトラマンブレーザーを退けたニジカガチのフィギュア。DXアースガロンに取り付けられるMOD2ユニットも付属しています。

レインボー光輪

ニジカガチの額をアースガロンが破壊したことで発生した虹色のエネルギーをまさかのウルトラマンブレーザーがキャッチ。

その力を元に新しいウルトラメダルを出現させ新必殺技として、七色の八つ裂き光輪を発生させました。これまで全く手が出せなかったニジカガチを真っ二つにするというすさまじい威力の新必殺技。

新しくメダルも入手していますし、今回限りというわけではなくこれからも使っていくのかなという気がします。

もう一つの正解

人間自体も自然の一部という隊長と同じ答えを示すも、それでは教授の心は動かない。

しかし、それに加え教授のいう人の世界を洗い流すという考えも理解したうえで、それ以外の生き物や植物はどうなるのか、という今の世界全体を考えたもう一つの正解を示した副隊長。

教授もそれを認めたものの、正しい答えは一つと戦いは避けられませんでした。

ある意味教授のすべてを洗い流すという考え方自体が、人間らしい答えだったのではないかという気もします。

結局、人間一人で怪獣をどうにかすることなどできないという考えの元教授は不問となりましたが、今後何か本筋に絡むこともあるのでしょうか。

8話『オトノホシ』

次回ガラモン登場。音楽が絡む物語最後のオーケストラとは何を示すのでしょうか。

※2023年9月9日ガラモンをピグモンと書いていましたので修正しました

見逃し・配信情報

Youtube『ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD.』にて見逃し配信が行われているようなので、気になる部分は見返すことも可能。

ウルトラマン公式 ULTRAMAN OFFICIAL by TSUBURAYA PROD.
YouTube限定のオリジナル動画や、TV最新作を毎週配信中!円谷プロの公式YouTube「ウルトラマン公式チャンネルULTRAMANOfficialChannel」通称ウルトラチャンネルです。チャンネル登録­して最新作をチェック!⇒動画見放題&more"ウルトラ"サブスク『ツブラヤイマジネーション』サービス開始!⇒"...

さらに、AmazonPrimeVideoでも過去のエピソードを配信中。

TwitchAmazonPrimeのウォッチパーティー機能にも対応しているため、会員同士なら同時視聴も可能。Twitchで普段動画配信されている方は同時視聴などを企画されてみてもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました