PR

シャーロック・ホームズの凱旋 2024年1月22日発売 森見登美彦新作小説

シャーロックホームズの凱旋発売決定 エンタメ
当ブログは、アフィリエイトプログラムに参加して商品を紹介しております。当ページのリンクを介して商品を購入すると著者に収益が発生することがあります。

シャーロック・ホームズの凱旋

2024年1月22日に、中央公論新社より森見登美彦による新作小説『シャーロックホームズの凱旋』の発売が決定。

京都に住む狸たちをを題材とした『有頂天家族』や、『四畳半神話大系』、『夜は短し歩けよ乙女』、『太陽の塔』などで知られる森見登美彦による最新作。

その舞台はヴィクトリア朝京都と、もはやこの時点で森見登美彦らしい名称が響き渡りますが、さらに本作では洛中洛外に名を轟かせた名探偵ホームズが……まさかの大スランプ!?とのこと。独特の世界観を元にした奇妙なお話が展開されていきそうです。

森見登美彦というと、『夜行』や『きつねのはなし』などのホラーテイストな作品もありますが、あらすじを見る感じだと、『四畳半神話大系』的な、コメディチックなお話となるのでしょうか。独特な語り口が魅力の森見登美彦の新作、発売間近ですが非常に楽しみです。

シャーロック・ホームズの凱旋
「天から与えられた才能はどこへ消えた?」
舞台はヴィクトリア朝京都。
洛中洛外に名を轟かせた名探偵ホームズが……まさかの大スランプ!?

シャーロック・ホームズの凱旋 刊行記念トーク&スペシャルイベント

以下、PRTimesより引用

刊行にあわせ2月3日(土)にトークイベントの実施が決定しました。第1部は森見さんのトークイベント。新刊の舞台は京都を丸写しにした、ヴィクトリア朝京都。かのシャーロック・ホームズを、あえて京都でスランプに陥らせたそのわけとは!? じっくりお話いただきます。

第2部は、宮島未奈さんとのスペシャル対談を実施します。宮島さんは1月24日に『成瀬は信じた道をいく』(新潮社)を刊行予定。『成瀬は天下を取りにいく』の続編で、お隣の滋賀県が舞台です。話題のお二人は京都大学のご出身。学生時代を過ごした京都での対談が実現しました!

【イベント概要】

日時:2024年2月3日(土) 17:00~(16:45開場)

場所:キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)

第1部 17:00~

『シャーロック・ホームズの凱旋』刊行記念 森見登美彦トークイベント

第2部 18:15~

森見登美彦×宮島未奈 スペシャル対談

■イベント参加方法

京都府書店商業組合または滋賀県書店商業組合の加盟書店にて『シャーロック・ホームズの凱旋』、『成瀬は信じた道をいく』 どちらか1冊購入+イベント参加料1,000円(税込)をお支払いいただくと、「イベント参加券」をお渡しします。もちろん2冊購入も大歓迎です。「イベント参加券」の事前予約は1月12日(金)より開始いたします。人数は200名、先着順となります。詳細は加盟書店店頭にてご確認ください。

■イベント特典(当日お渡し)

・『シャーロック・ホームズの凱旋』サイン入りブックカバー

・『成瀬は信じた道をいく』サイン入りしおり

主催:京都府・滋賀県書店商業組合

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000065430.html

シャーロック・ホームズの凱旋
「天から与えられた才能はどこへ消えた?」
舞台はヴィクトリア朝京都。
洛中洛外に名を轟かせた名探偵ホームズが……まさかの大スランプ!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました