ゲーム実況の配信規約・ガイドラインを見つけたやつをまとめたアレ

実況規約等まとめ ゲーム配信:tips

各社ホームページなどで告知している配信に関する規約を出しているものについてです。調べたのをまとめていましたが、それなりにたまったのでとりあえず記事にしてみます。

なおこの記事は、配信許諾に関連したリンクをまとめ、若干にぎやかしのコメントを付けただけであり、配信の許諾などに関して保証するものではありません。当ページの情報を利用して発生した損害等について責任は取れませんので、必ずリンク先のページの内容を確認して判断していただくようお願いします。

規約などのページへのリンクとコメントとかがあります。代表作っていうのはその人の毎にプレイした経験とかいろんなものが反映されていると私は思います。これは違うんじゃないか?とかこのソフト足りないんじゃないか?とかあるかもしれませんが温かい目で見守ってください。

リンク先の更新等あれば、それに合わせ対応していくつもりではありますが、個人での対応となるため、漏れ等ある可能性があります。重ねてになりますが、きちんとリンク先に書かれてある規約を確認した上で、この記事に書かれている内容で判断せずリンク先の各社の規約等を見てください

リンク切れ等ありましたらコメントなどでご報告いただけると助かります。

任天堂

代表作:スーパーマリオシリーズ、ゼルダの伝説シリーズ 星のカービィシリーズ ゼノブレイドシリーズ

配信に関する規約ページが存在します。

任天堂の著作物の利用に関するガイドライン

コメント:

個人向けにはとても配信しやすい規約が用意されています。明確でわかりやすいです。作品も多く面白いゲームも多いためとりあえず配信してみたい方にはおすすめなのではないでしょうか。

Microsoft

代表作:Microsoft Flight Simulator 、Microsoft Solitaire Collection など

配信規約に関するページが存在します。

ゲーム コンテンツ利用規約 | Xbox
ゲームのプレイ録画やスクリーンショット、音楽、その他のゲームの要素などを使用して、マシニマや動画、その他の創作品を制作する方法をご覧ください。

なお、Mincraftのみ例外として下の規約となっているそうです。

Mojang Studios Account

コメント:

マインクラフトのみ少し例外のようです。

mihoyo

代表作:崩壊The3rd,原神

著作物利用に関するガイドラインが存在します

ネットワークサービスにおける著作物利用に関するガイドライン

コメント:

配信に対する制限等は緩めです。

DEVOLVER DIGITAL

代表作:Fall Guys など

下記ページにて許可を出しています。英語です。

Can I stream and monetize Devolver Digital games? | Devolver Digital Games
Purveyors of fine digital entertainment wares from independent video game creators worldwide.

コメント:

英語ですが、わかりやすくドカンと書いてあります。あまりにもシンプルで少し笑ってしまいました。

グランゼーラ

代表作:絶体絶命都市シリーズ

絶体絶命都市シリーズに関しては許可が出されているようです。

二次創作に関するガイドライン | Granzella
Granzella Website 金沢と名古屋にあるゲーム会社「グランゼーラ」の公式サイトです

コメント:

バンピートロット2はいつか来るんでしょうか?iremに聞いてください?そうですね。ごめんなさい。

株式会社シティコネクション

代表作:ほしをみるひとなど

二次利用ガイドラインありがあります。

株式会社シティコネクション
二次創作・二次利用に関するガイドライン - 株式会社シティコネクション

コメント:非常にわかりやすい規約です。

AUGUST

代表作:夜明け前より瑠璃色な など

二次創作についてのガイドラインページが存在します。

二次創作についてのガイドライン

コメント

ネタバレがある場合に記述する、アダルト要素は禁止などの規約はありますが、特に配信区間などは決められておらず、途中でやめなければいけないといったことがないようです。特に配信を制限する区間がないのは、アドベンチャーゲームをメインで出されている会社の中では非常に珍しい気がします。

2K

代表作:BORDERLANDSシリーズ、CIVILIZATION シリーズ

ファンによる素材の利用についての規約が下記にあります。

POLICY ON POSTING COPYRIGHTED 2K MATERIAL

スパイクチュンソフト

代表作:ダンガンロンパシリーズ、風来のシレンシリーズ、AIソムニウムファイル

著作物利用に関する範囲などを記述したページが用意されています。

プレイ動画、生放送の公開について

コメント:

規約ページが明確に用意されており、プレイ範囲などまできっちりと書かれておりわかりやすいです。

特に2020年秋ごろからの作品は禁止区間がないことも多く、配信に関する規約が緩い傾向になっている気がします。

Cygames

代表作:Shadowverse,グランブルーファンタジー,プリンセスコネクト!Re:Dive

ゲームコンテンツの配信のガイドラインページが用意されています。

ゲームコンテンツ配信ガイドライン

コメント:

配信に関してはMildom以外のプラットフォームでは許可されているようですが、収益化などについてはルールもあり、特にプリコネについてはさらに細かいルールもありそうです。

SQUARE ENIX

代表作:ファイナルファンタジーシリーズ、ドラゴンクエストシリーズ、Figureheads

最近のタイトルについては、タイトルのホームページ毎に著作物利用規約へのリンクが張られています。大体は発売前に下の方に追加されることが多いです。

例:聖剣伝説3著作物利用ガイドライン

コメント:

規約を毎度だしてくれていますが、規約が難しく書いてあり、生声じゃないと駄目なのか、アバター追加のコンテンツがどうのといった部分が少し曖昧な点があるところ、配信禁止区間がわかりにくいところなどありました。

SIE (ソニーインタラクティブエンタテインメント)

代表作:Bloodborne、GRAVITYDAZE、ワンダと巨像、人食いの大鷲トリコ、DeathStranding、Ghost of Tsusima

著作権についてのページで触れられています。

https://www.jp.playstation.com/support/right/

2020年11月11日追記:上記ページの消失について

正確な日付は不明ですがPS5発売に伴うホームページの修正で上記ページが消失したようです。

新しいホームページのサポート等のページには類似のページはなく現在は詳細不明となっております。

コメント

本体が対応している機能を使った場合のみ配信を許可しています。PS4のshare機能というやつですね。配信禁止区間については告知することがないためわかりにくいです。ただし、体感の話ですが、PS4による配信禁止区間を設けているゲームはほとんどないように思えます。

フロムソフトウェア

代表作:SEKIRO、ソウルシリーズ、アーマードコアシリーズ

著作物の利用に関するページが用意されています。

その他の項目に関するご質問 - お問い合わせ | FromSoftware - フロム・ソフトウェア
ゲーム情報サイト、メンバーズサイト、企業情報など、フロム・ソフトウェアに関する様々な情報をご紹介しています。

コメント:

基本的には本体機能の範囲で可能とのことです。あまり配信禁止区間は設けていないイメージがあります。

ATLUS(アトラス)

代表作:新女神転生シリーズ、ペルソナシリーズ、十三騎兵防衛圏等

ブログにて発売日前後に配信範囲について発表されることが多いです。

例:ペルソナ5のネタバレ自粛のお願い

コメント

新作の場合、発売が近づくと告知されることが多いので、各タイトルのTwitterなどをみて調査されるとよいかもしれません。終盤のネタバレに関する部分や、EDが禁止というケースが多いです。作品すべての配信は難しいですが、禁止区間がわかりやすいため配信しやすい会社だと思います。

SEGA

代表作:ソニックシリーズ、サクラ大戦シリーズ、龍が如くシリーズ

代表した規約のページは用意されておらず、各タイトル毎に公式のQ&Aに記述されることが多いです。

例:新:サクラ大戦Q&Aページ

コメント

基本的には本体配信可能な範囲で配信が可能ということになっています。配信可能範囲については発売前に公式サイトやtwitterなどで告知されることが多いです。また新・サクラ大戦のように発売当初は、配信禁止範囲が定められていましたが、半年後位に解除されるというケースもありました。

コナミ

代表作:実況パワフルプロ野球シリーズ

よくある質問ページに回答が書かれています

著作物の利用について教えてください

コメント

収益化については明確に否定されていますが、本体機能による配信は許可されているようです。配信禁止区間については特に書かれていません。

日本一ソフトウェア

代表作:魔界戦記ディスガイアシリーズ

こちらのページの下の方に書かれています。

日本一ソフトウェアよくある質問

コメント

本体機能の範囲なら可能のようですが、配信禁止区間についてはわからないことが多いです。

D3PUBLISHER

代表作:地球防衛軍シリーズ

代表となる規約のページはないようです。各タイトルもあえて告知されることは少ないですが、地球防衛軍シリーズは時期を置いて配信の解禁を段階的に行っていた、というような例はあるようです。

例:地球防衛軍5生放送プレイ動画静止画投稿の公式許諾に関するガイドライン

コメント

地球防衛軍5については配信許諾が段階的にされたようですが、ガイドラインページを用意している作品は少ない気がします。

コーエイテクモゲームス

代表作:三国無双シリーズ

代表となる規約のページはないようです。また各タイトルもあえて告知されることは少ないですが、ものによっては許可されていることもあるみたいです。

例:「信長の野望 Online」著作物利用規約

コメント:

規約が書かれているタイトルがあったり、なかったり、なかったりです。

角川ゲームス(KADOKAWA GAMES)

代表作:RootFilm

代表となるような規約のページはありません。タイトル毎の告知も少ないですが、配信区間が制限されて告知されているタイトルはありました。

例:RootFilm【動画配信・画像投稿のレギュレーション】

コメント:

規約があるタイトルは少なく、配信可能範囲の指定などもあります。

バンダイナムコエンターテインメント

代表作:テイルズシリーズ等

個人への許諾は行っていない。

よくある質問:動画配信について

ただし、BLUEPROTOCOLのように個別タイトルごとに規約を出しているケースもある。

例外:ブループロトコル著作物利用規約

コメント:

許諾を行っていないのは、他社の版権物を扱うゲームも多いからかもしれません。

マーベラス

代表作:牧場物語シリーズ

一般のお客様への許可は行っていない。

よくある質問:実況動画の配信等、素材・データの二次利用は可能ですか?

コメント:

こちらも他社版権物のゲームの扱いが多いからかも?

おまけ:規約ページなどの探し方

おまけですが、自分が規約などを探す際の手順を記しておきます。まずホームページを見ます。全体的に、ホームページの端っこの方(傾向的には下の方が多い)にかかれていたりリンク先が置かれていることが多いです。Q&Aコーナーの一角に入っている場合も多いのでその辺も見てみるといいかもしれません。

見つからないときは下の方法で検索してみます。

国内メーカー

”著作物利用規約”や”配信ガイドライン” + 会社名などで検索すると見つけやすいです。

海外メーカー

規約ページを検索する場合は、”video policy” や “let’splay” + 会社名などで検索すると見つけやすいです。

会社がdiscordのサーバーを開いていることも多く、discordのサーバー内で、確認を取られているケースもたまに見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました