ゲーム実況の配信規約・ガイドラインを見つけたやつをまとめたアレ【国外メーカー編】

国外メーカー配信ガイドラインゲーム配信:tips

ゲーム実況を行う際に、著作権の問題は常に付きまといます。そこで、各社ホームページなどで告知している配信に関する規約を出されているものを、調べまとめていましたが、それなりにたまったのでとりあえず記事にしてみます。

内容としては各社の配信の規約収益化など条件が書かれたページへのリンクとコメント、代表作の紹介などがあります。代表作っていうのはその人の毎にプレイした経験とかいろんなものが反映されていると私は思います。これは違うんじゃないか?とかこのソフト足りないんじゃないか?とかあるかもしれませんが温かい目で見守ってください。

なお、こちらの記事は国外のメーカーについてを取り扱っています。国内のメーカーや、インディータイトルについては下記リンクよりどうぞ。

この記事は、配信許諾に関連したリンクをまとめ、若干にぎやかしのコメントを付けただけであり、配信の許諾などに関して保証するものではありません。当ページの情報を利用して発生した損害等について責任は取れませんので、必ずリンク先のページに書かれた規約等を確認して判断していただくようお願いします。

リンク先の更新等あれば、それに合わせ対応していくつもりではありますが、個人での対応となるため、漏れや内容の相違などがある可能性があります。重ねてになりますが、きちんとリンク先に書かれてある規約を確認した上で、この記事に書かれている内容で判断せずリンク先の各社の規約等を見てください

リンク切れ等があった場合は、コメントなどでご報告いただけると助かります。

  1. Microsoft
  2. yostar
    1. ガーディアンテイルズ
  3. mihoyo
  4. RIOTGames
  5. Digital Extremes (デジタルエクストリーム)
      1. WarFrame(ウォーフレーム)
  6. HK Hero Entertainment
    1. パニシング:グレイレイヴン
  7. 505Games
  8. CD PROJEKT RED
  9. DEVOLVER DIGITAL
  10. ubisoft
  11. Paradox Interactive(パラドックスインタラクティブ)
  12. Rockstar games(ロックスターゲームズ)
  13. Epicgames(エピックゲームス)
  14. WiZARDS(ウィザーズ)
  15. EA Electronic Arts(エレクトリックアーツ)
  16. Valve Corporation
  17. Behaviour Interactive(ビヘイビア・インタラクティブ)
    1. DEAD BY DAYLIGHT(デッドバイデイライト)
  18. PeroPeroGames(ペロペロゲームス)
    1. MuseDash(ミューズダッシュ)
  19. that game company
      1. Sky 星を紡ぐ子どもたち
  20. 2K
  21. BETHESDA
  22. Frog ware
  23. Red Barrels
  24. Joey Drew Studios
    1. Bendy and the Ink Machine(ベンディアンドインクマシン)
  25. Studio MDHR Entertainment
    1. CupHead(カップヘッド)
  26. Matt Makes Games
    1. Celeste(セレステ)
  27. Ndemic Creations
      1. Plague Inc: Evolved
  28. Kitfox games
    1. Boyfriend Dungeon(ボーイフレンドダンジョン)
  29. 24 Entertainment
    1. NARAKA:BLADEPOINT ファイナルβテスト
  30. SharkMob
    1. Vampire the Masquerade – Bloodhunt cαテスト
  31. Frictional Games
  32. SCS Software
  33. private division
    1. kerbal space proglamの収益化について
  34. PROJECT MOON(プロジェクトムーン)
    1. Library Of Ruina(ライブラリーオブルイナ)
    2. Lobotomy Corporation ガイドライン
  35. THQNORDIC
    1. One Hand Clapping(ワンハンドクラッピング)
    2. Biomutant(バイオミュータント)の個別のガイドライン告知
  36. Focus Home Interactive
  37. Supergiant Games
  38. Maxim Karpenk
    1. Worldbox GOD simulater(ワールドボックスゴッドシミュレーター)
  39. IGG
  40. NEXON (ネクソン)
    1. KARTRIDER:DRIFT(カートライダードリフト)
    2. COUNTER: SIDE(カウンターサイド)
  41. NetEase
    1. identifuV
  42. Kinetic Games(キネクティックゲームス)
      1. Phasmophobia(ファスモフォビア)
  43. TinyBuild(タイニービルド)
  44. Subset Games(サブセットゲームス)
  45. TEYON Japan
  46. Nicalis
  47. CRYTEK(クライテック)
  48. Amantia Design(アマニタデザイン)
  49. Annapurna Interactive
    1. フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと:配信ガイドライン
  50. Hellogames
    1. no man’s sky エンドユーザーライセンス
  51. NPIXEL
    1. グランサガ(Gran Saga)
  52. BOSSA studios
  53. おまけ:規約ページなどの探し方
    1. 国内メーカー
    2. 海外メーカー

Microsoft

代表作:

  • Microsoft Flight Simulator
  • Microsoft Solitaire Collection など

わかりやすい規約ですが、マインクラフトのみ例外で別の規約があるようです。

yostar

代表作:

  • アズールレーン
  • アークナイツ
  • ブルーアーカイブ
  • 雀魂

公式の配信ガイドラインが存在します。

個別にタイトルごとに書かれる物もあるようです。

お知らせ|株式会社Yostar

ガーディアンテイルズ

Yostar、KongStudioより、2021年10月6日(水)に配信が開始されるスマートフォン向けゲームです。

かわいいドット絵のグラフィックで謎解きしながら探検していくゲームみたいです。

配信開始前日に二次創作・ゲーム実況及び動画投稿ガイドラインが告知され、収益化についても触れられています。

二次創作・ゲーム実況及び動画投稿ガイドライン

ガーディアンテイルズ
Kong Studiosが開発/配信を務め、Yostarと共に贈る、懐かしくも新しい、スマートフォン向けドット絵アクションRPG『ガーディアンテイルズ』の公式サイトです。

スマートフォン向けのゲームを多く出されている会社です。アズールレーンなどは最近アニメ化もしていましたね。

また麻雀ゲームである雀魂もこちらの会社のゲームとなっており、雑談しながらのプレイなどにも向いているかもしれません。

mihoyo

代表作:

  • 崩壊The3rd
  • 原神

アクション要素のあるソシャゲを配信している会社です。

配信に対する制限等は緩めです。

RIOTGames

代表作:

  • League of Legends(リーグオブレジェンズ)
  • VAROLANT

知的財産の利用に向けたガイドラインページが存在します。

法務表記

世界で一番多くプレイされているオンラインPCゲームともいわれるleague of legends などを出されています。ガイドラインでは、広告による収益化などについても触れられています。

Digital Extremes (デジタルエクストリーム)

代表作:

  • WarFrame

タイトルごとにガイドラインを出すようです。

WarFrame(ウォーフレーム)

基本プレイ無料のタイトル。宇宙忍者ともいえるようなアクションが楽しめるゲームです。

videopolicyのページが用意され広告収益化にも触れられています。

videopolicyページ

Warframe: WARFRAMEビデオに関する方針
テンノとなり、進化し続ける世界の調和を守ろう。WARFRAMEの戦況を覆すアビリティを駆使し、様々な武装をマスターし自身のプレイスタイルを極めこのアクションシューティングゲームの頂点に立とう。あなたのWARFRAMEが待っていますよ、テンノ。

プレイステーションなどでも展開されています。amazon primeに入っていると特典などもあるようです。

HK Hero Entertainment

代表作:

  • パニシング:グレイレイヴン

タイトルごとにガイドラインを出すようです。

パニシング:グレイレイヴン

Android ios のゲームですが非常にアクションにこだわった3DアクションRPGです。

二次創作ガイドラインが告知されており、収益化についても触れられています。

パニシング:グレイレイヴン 公式サイト
超爽快3DスマホアクションRPG『パニシング:グレイレイヴン』好評配信中!

公式サイトはこちら

アクションを主体としたアプリゲームを出されています。ガイドライン収益化関連についても触れられています。

505Games

代表作:

  • PC版 Death Stranding (デスストランディング)
  • Bloodstained: Ritual of the Night

規約のページが存在します。

Security check

デスストランディング(PC版)などのゲームのパブリッシングをおこなっている会社様です。

タイトルによってはswitch、PS4などのCSゲームへの発売も担われているようです。

CD PROJEKT RED

代表作:

  • CyberPunk2077
  • The Witcherシリーズ

ソフトウェアに関する規約のページに実況配信に関連した規約のようです。

CD PROJEKT RED User Agreement

9:User GENERATED CONTENT

11:USING CD PROJEKT RED GAMES IN FAN WORK AND LET’S PLAY CONTENT

このあたりがその辺に触れている規約になりそう。

2020年12月に発売したCyberPunk2077には、著作権で保護された音楽の再生をしない「配信者モード」が存在するようです。

DEVOLVER DIGITAL

代表作:

  • Fall Guys など

英語ですが、わかりやすくドカンと書いてあります。あまりにもシンプルで少し笑ってしまいました。

ubisoft

代表作:

  • アサシンクリードシリーズなど

Paradox Interactive(パラドックスインタラクティブ)

代表作:

  • Cities Skylines(シティズスカイライン)
  • Surviving Mars

配信に関する規約ページが書かれたページがあります

https://www.youtube.com/user/Paradoxplaza/about

スウェーデンのストックホルムに本拠を置くゲームパブリッシャーで、シティズスカイラインなどのシミュレーションゲームを販売しているようです。

ガイドラインがyoutubeに書いてあるため探すのが難しそうです。

Rockstar games(ロックスターゲームズ)

代表作:

  • RED DEAD シリーズ
  • Grand Theft Auto シリーズ

GTAなどと略される、Grand Theft AutoⅤ などアウトローなアクションゲームを出しています。

Epicgames(エピックゲームス)

代表作:

  • Fornite

あくまでEpicgamesが販売元となっているものへのガイドラインです。

同社が提供するゲーム販売サイト、EpicStoreにて販売される全ゲームが対象ではないと思われますので注意が必要です。

WiZARDS(ウィザーズ)

代表作:

  • Magic the gathering arena

ファンメイドコンテンツに関する規約ページが存在します。

実況動画や、youtube,twitch などでの収益化についてもこちらに書かれています。

Fan Content Policy | Wizards of the Coast
Wizards of the Coast Fan Content Policy.

TCGの先駆けともいえるMTGを開発した会社様です。PCやスマフォでプレイ可能なデジタル版MTGなどに関する規約となるようです。

EA Electronic Arts(エレクトリックアーツ)

代表作:

  • apexlegends
  • タイタンフォールシリーズ

国内でも人気のバトルロイヤルゲームApexLegendsなどを提供されている会社様です。

Valve Corporation

代表作:

  • portal シリーズ
  • half life

配信に関するビデオポリシーが存在します。

Steamの運営元ですが、あくまでValveが発売するタイトルのガイドラインなため注意が必要です。

ビデオポリシー

portalシリーズについては、二つのワープポイントを使った独特なパズルゲームで非常に面白かったです。

Behaviour Interactive(ビヘイビア・インタラクティブ)

代表作:

  • DEAD BY DAYLIGHT
  • BEYOND THE WALL

Fan-Created Contentページにて動画の投稿などについて触れています。

Fan-Created Content | Behaviour Interactive
Fan-Created Content

DEAD BY DAYLIGHT(デッドバイデイライト)

世界でも多くの方がプレイされている1VS4の非対称型ホラー対戦ゲームです。タイトルは、DbDと略されることが多いです。

一人のキラーと、キラーから逃げる四人のサバイバーとの命を懸けたチェイスが繰り広げられます。

様々なホラー作品とのコラボが行われており、サイレントヒルや、バイオハザードなどのゲームや、死霊のはらわたなどの映画ともコラボしたキラー、サバイバーが登場しているようです。

また、2022年には貞子で有名な映画「リング」とのコラボが予定されているようです。

日本でも実況プレイなどよくされているDeadByDailightなどの作品を開発されています。

PeroPeroGames(ペロペロゲームス)

代表作:

  • MuseDash

タイトルごとに規約をだすようです。

MuseDash(ミューズダッシュ)

それぞれ個性のあるかわいい三人の女の子を操作するリズムゲームです。

楽曲の種類も多く、操作する女の子も様々なコスチュームがあります。待機画面でタッチすることでボイス付きで反応してくれるなどキャラクターがとてもかわいいゲームです。

2021年9月30日のアップデートの際に、動画投稿モードが用意されていたようです。私が所持しているのはSteam版のみですが、Steam版では確認できました。

オプションの項目から選択可能で、配信で利用可能な曲だけが表示されるようになるようです。

2022年1月12日時点では、動画配信モード設定画面に、プレイ動画・実況動画に積極的な態度を持っていること、収益化などに特段許可が必要としないことが書かれています。

ただし、公式サイドなどゲーム外から確認できるところには配信に関する記述はないようです。

ゲーム開始時のぺろぺろげーむすというボイスがすごく印象に残ります。

that game company

代表作:

  • Sky 星を紡ぐ子どもたち
  • The jouney(風ノ旅ビト)

タイトルごとにガイドラインを出すようです。

Sky 星を紡ぐ子どもたち

NintendoSwitch,iphone,android向けに提供されているタイトルです。

他のプレイヤーと協力して探検をする中で人の優しさを感じられるゲームのようです。

ユーザー作成コンテンツへのガイドラインが告知されており、その中で動画についても触れられ手ります。

Sky: Children of the Light
お困りですか?

動画やストリーミングサービスでの広告、パートナーシップでの収益化なども許可されているようです。

風ノ旅ビトなどを開発された会社です。独自の世界観と緩くも確かにつながりが感じられるマルチ要素など、独特の雰囲気を持ったゲームを多く開発されています。

2K

代表作:

  • BORDERLANDSシリーズ
  • CIVILIZATION シリーズ

ファンによる素材の利用についての規約が下記にあります。

Security check

指導者となって国の繁栄を導くシミュレーションゲーム、Civilizationシリーズは、人ごとにプレイの幅が出るゲームな気がします。ただ、遊んだことのない人からすると何をやっているのかわかりにくいのが難しいところですね。

BETHESDA

代表作:

  • Falloutシリーズ
  • Doomシリーズ

PS5で発売されるGhostwire: Tokyo“DEATHLOOP”などもこちらの会社の作品になります。

Frog ware

代表作:

  • シャーロックホームズ罪と罰
  • The Sinking City

シャーロックホームズを題材とした推理ゲームや、ホラーゲームなどを発売されています。

プレイヤー自身が推理して最後に犯人を決めるゲームもあり、推理力に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

なお、若き日のシャーロックホームズを描く、オープンワールドミステリーゲームとなる、「Sherlock Holmes: Chapter One」の発売が2021年中に予定されています。

なお、若き日のシャーロックホームズを描く、オープンワールドミステリーゲームとなる、「Sherlock Holmes: Chapter One」の発売が2021年中に予定されています。

Red Barrels

代表作:

  • OUTLAST

contactページにゲームの配信に関する内容があります。

https://redbarrelsgames.com/contact/

ホラーゲームを多く出されているところなので、ゲーム実況には良いかもしれません。

Joey Drew Studios

代表作:

  • Bendy and the Ink Machine

配信に関する FAN CONTENT POLICYのページが存在します。

Fan Content Policy — Joey Drew Studios

Bendy and the Ink Machine(ベンディアンドインクマシン)

Joey Drew Studios より発売されている一人称ホラーパズルゲームです。

どこか懐かしいアニメーションとホラーが融合した作品となっているようです。

どこか懐かしさを感じさせるような雰囲気を持ったホラーゲームを開発されております。

Studio MDHR Entertainment

代表作:

  • Cup Head

CupHead(カップヘッド)

Studio MDHR Entertainmentにより制作された横スクロールのアクションゲームです。

特筆すべきは、すべてが手書きアニメーションで作られたこだわりのグラフィックで、往年のディズニー作品を思い出されるようなレトロな質感は、他に類を見ない作品となっています。

ゲームとしての難易度もなかなかハードなようで、いたるところにこだわりが見られる作品となっています。

なんと、来年2022年6月30日には新規DLCの追加も予定されているようで、これまで触れたことのない方も一度プレイしてみてDLCに備えてみてはいかがでしょうか。

手書きアニメーションのなめらかな動きはなかなかほかで見られない魅力的な作品を作られています。

Matt Makes Games

代表作:

  • Celeste

タイトルごとに動画制作などに関する規約を出すようです。

Celeste(セレステ)

心の闇と戦う少女マデリンとともに、セレステ山の頂上を目指していくゲームです。

簡単操作だけど、非常に難易度が高い。リトライしやすさをいかして何度もトライを繰り返し、セレステ山の頂上を目指していくゲームです。

Celeste Let’s Play Monetization Permission というページが公式サイトからリンクされており、収益化などについて触れられています。

Celeste
A game about climbing a mountain, from the creators of TowerFall

ドット絵風の2Dアクションゲームを多く開発されているようです。

Ndemic Creations

代表作:

  • Plague Inc: Evolved

タイトルごとに配信に関する規約を出すようです。

Plague Inc: Evolved

ウィルスの感染をシミュレーションするゲームです。

CDC(連邦防疫センター)も認めた超現実的な流行病のシミュレーションが行われ、プレイヤーは様々なウィルスの特性を操作し、病気を流行らせ人類の滅亡を目指す様です。

PLAGUE INC: EVOLVED (PC) FAQS ページにて、

Is it OK to create “Let’s Play” videos of me playing Plague Inc. and Plague Inc: Evolved?

という項目でゲームを用いた動画の制作などについて触れられています。

PLAGUE INC: EVOLVED (PC) FAQS

Plague Inc: Evolved FAQ - Ndemic Creations

様々なハードでウィルスシミュレーションゲームを制作しているようです。

内容はリアルなシミュレーションゲームとなっており、世界中で楽しまれています。

Kitfox games

代表作:

  • Boyfriend Dungeon
  • Moon Hunters
  • Pupperazzi

タイトルごとに規約を出すようです。

探す際は、公式サイトのタイトル一覧のところにあるPressKitページを見てみると、Monetization Permissionとして収益化などに触れた項目があるようです。

Boyfriend Dungeon(ボーイフレンドダンジョン)

2021年8月21日に発売されていたゲームです。自動生成型のダンジョンを探索する恋愛アクションアドベンチャー

9種類の人間の姿となる武器とダンジョンを探検・デートして夏のロマンスを体感するゲームの様です。

Presskitページにて収益化について触れられています。

Kitfox Games

なおKitFox gamesの公式ページに上記press kit ページへのリンクが張られています。

発売が予定されている犬を撮影するゲームが楽しみです。

24 Entertainment

代表作:

  • NARAKA:BLADEPOINT 

タイトルごとにガイドラインを出すようです。

NARAKA:BLADEPOINT ファイナルβテスト

24 Entertainmentが提供する、剣技などの近接戦闘、鍵縄などのロープアクションが行える、東洋風新作バトルロワイヤルゲーム、NARAKA:BLADEPOINT(ナラカ:ブレイドポイント)のベータテストが、6月に行われていました。

そちらの中に、ゲーム実況に関する質問がありましたので追記しておきます。以前のテストでも、配信に関する許可が下りていますので、正式サービス時にも配信の規約などへの告知がされるのではないでしょうか。

NARAKA:BLADEPOINTファイナルβテストFAQ
NARAKA: BLADEPOINTは、オブジェクトに対するインタラクティブのマップ、目的を問わず狙うことのできるグラップリングフック、および洗練された戦闘システムを備えた、プレイヤーに自由な戦闘体験を提供するように設計されている。

正式サービス開始は2021年8月13日を予定しているようです。

新作のバトルロワイヤルゲームを出された会社です。バトロワというとフォートナイトやAPEXのように射撃主体のゲームが多い中近接戦闘を主体としたゲームとなるようで、どのようになるか楽しみです。

SharkMob

代表作:

  • Vampire the Masquerade – Bloodhunt

タイトルごとにガイドラインを出すようです。

Vampire the Masquerade – Bloodhunt cαテスト

基本プレイ無料の、吸血鬼をモチーフとしたバトルロワイヤルゲームのcαが2021年7月2日~4日の間に行われました。

公式サイトよくある質問FAQにて、ゲーム実況への許可について触れられました。

Security check

機密保持契約が存在せず、ご自由に配信、ツイートなどが可能と書かれています。あくまでcαテストでの答えですが、正式サービススタート後についても規約が出されるのではないでしょうか。

最近、独自のバトルロワイヤルゲームを出そうとするところが増えてきているように思えます。こちらの会社では吸血鬼を題材にしたゲームの様です。

Frictional Games

代表作:

  • SOMA
  • Amnesia

ビデオコンテンツの取り扱いについてのページが存在します。

Security check

ホラー系のタイトルが多いので実況向きの作品が見つかるかもです。

SCS Software

代表作:

  • Euro Track Simulatorなど

プレスに張られているリンク先に規約が書かれたpdfファイルがありました。

プレスページ

Press | SCS Software
Press SCS Software

規約の書かれたpdf
https://eurotrucksimulator2.com/ets2_content_sharing_licence.pdf

トラックシミュレーターを制作されている会社です。ホームページを見ているとトラックに対する情熱がすごいです。

private division

代表作:

  • kerbal space program
  • アンセスターズ

配信に関する規約ページが存在します

Security check

収益化などについては、ゲームごとに告知を出すことがあるようです。

kerbal space proglamの収益化について

公式サイトQ&Aページにてkerbal space program の収益化について触れられています。

https://www.kerbalspaceprogram.com/faqs-jp/

海外のゲームのパブリッシャー様です。非常にシビアなロケットシミュレーションゲーム、kerbal space program や、猿の進化を体験するアンセスターズなどがあります。

アクションゲームなども販売されている様子?

PROJECT MOON(プロジェクトムーン)

代表作:

  • Lobotomy Corporation(ロボトミーコーポレーション)
  • Library Of Ruina(ライブラリー・オブ・ルイナ)

作品ごとにガイドラインを用意しているようです。

Library Of Ruina(ライブラリーオブルイナ)

Project Moonから2021年8月11日に発売されていたタイトルです。

図書館バトルシミュレーションと題されており、図書館を訪れたゲストと戦い、完ぺきな一冊の本を求めるといった内容の様です。

Project Moon のTwitterにて配信について許可されています。

Lobotomy Corporation ガイドライン

Lobotomy Corporation | Monster Management Simulation-二次創作や従業員の外形を変更MODガイド-Steamニュース
1。二次創作ガイド 追加のお問い合わせを多く受けて、具体的なガイドを再告知します。 私たちは、Lobotomy Corporationの二次創作が活発に行われることを望んでいる。 ※このガイドラインは、二次創作を悪用して不当な商業的利益を取ろうとする人を防ぐためです。 ※このガイドラインは、いくつかの創作物で明示するガ...

THQNORDIC

代表作:

  • Wrekfest
  • MANEater
  • One Hand Clapping
  • Destroy All Humans!など

ガイドラインページが存在します。

Video Policy | THQ Nordic GmbH

また個別に告知することもあるようです。

One Hand Clapping(ワンハンドクラッピング)

横スクロールの2Dアクションゲームですが特徴的なのはプレイヤーの声の要素を操作に取り込んでいる所で、自身の声によってアクションしていくようなゲームのようです。

現在は早期アクセスで提供されているようです。

動画投稿ガイドラインが用意されています。販売元のHandyGamesではなく、THQ Nordic Japanが出しているガイドラインのようです。

リンク元としてはこちらのファミ通の記事からのものを見つけましたが、公式サイトやTwitterなどを見たときにどこで告知されたものなのかはわかりませんでした。

動画投稿ガイドライン

『One Hand Clapping』動画投稿ガイドライン | THQ Nordic
『One Hand Clapping(ワン ハンド クラッピング)』動画投稿ガイドライン 第3版(2021/12/17 11:30) 「One Hand Clapping(ワン ハンド クラッピング)」動画投稿ガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます。)は、THQ Nordic Japan株式会社(以下「当社」...

Biomutant(バイオミュータント)の個別のガイドライン告知

5/24に発売となりました、ケモノを操作キャラとするオープンワールドアクションゲームです。

動画投稿ガイドライン(2021年5月24日更新) - Biomutant

互いの車を破壊しながらレースするWrekFestなどのタイトルを発売されています。

アクション要素の強いゲームが多いようです。

Focus Home Interactive

代表作:

  • Farming Simulator 19
  • Snow runnner

配信に関する規約ページが存在します。

Youtube terms - Focus Entertainment

農業や泥や雪などの悪路を走るトラックなどのシミュレーターのゲームや、様々なアクション、ストラテジーゲームをパブリッシングされています。出されているゲームの幅が広いようなので、調べてみると面白いゲームが見つかりそうです。こちらの規約はyoutube関連の規約となっているようです。

Supergiant Games

代表作:

  • HADES
  • Transistor など

ドット風の斜め上視点からのアクションゲームをよく提供されている会社です。

規約では、ゲームごとに販売サイトへのリンクを張ってほしいなどの注意があります。

Maxim Karpenk

代表作:

  • Worldbox GOD simulater

タイトルごとにガイドラインを出すようです。

Worldbox GOD simulater(ワールドボックスゴッドシミュレーター)

Maxim Karpenkより2021年12月3日に早期アクセスが始まったゲームです。

ピクセルで描かれた箱庭世界の神となり、様々な種族が発展していくさまを眺めるゲームです。当然、ただ眺めるだけでなく、時には人々を手助けするアクションを起こしたり、怪獣、天災を操りそれに翻弄される人々を観察することも可能、

世界を発展させるも、滅ぼすも神となったあなた次第といった感じのゲームの様です。

公式サイトFAQページにて、動画配信・収益化について触れている項目があります。

Can I make videos and monetize them on YouTube? (Video Policy)

WorldBox - Frequently Asked Questions
WorldBox is the ultimate god simulator and sandbox game. Find frequently asked questions and the answers to them here!

シミュレーター系のゲームを制作されている会社のようです。

IGG

代表作:

  • ロードモバイルなど

配信ガイドラインが存在します。

動画配信ガイドライン

スマートフォン向けのゲームを配信されている会社です。2021年3月ごろにガイドラインページが作成されたようです。

こちら、記事作成時にはロードモバイルのページにのみ存在するリンクなのですが、内容的にはigg全作品を対象にしているようにも取れます。

I GOT GAMES - Global Free Online Games Portal
Your portal to IGG's games.

NEXON (ネクソン)

代表作:

  • Counter Side
  • メイプルストーリー
  • アラド戦記

タイトルごとに配信に関する規約ページを用意するようです。

KARTRIDER:DRIFT(カートライダードリフト)

NEXON が現在cβテストを行っており、青色のデフォルメされたキャラクターが乗ったカートを操作するレースゲームの様です。

正式サービスはまだ未定ですが、12月9日に「KartRider: Drift」著作物利用ガイドライン が告知されました。各動画配信サイトの公式の機能を使った収益化について触れられています。

「KartRider: Drift」著作物利用ガイドライン

カートライダー ドリフト KartRider:Drift 公式サイト
『カートライダー ドリフト(KartRider: Drift)』は、ネクソンを代表する大ヒットシリーズとして、全世界で延べ3億8千万人を超える累計登録ユーザー数を誇るPCオンラインゲーム『カートライダー』の最新作です。ゲームエンジンにUnreal® Engine4を採用し、躍動感のあるカートの動きを再現。簡単な操作でど...

COUNTER: SIDE(カウンターサイド)

2021年9月30日より先行体験を予定している、ios・Android・Windowsを対象としたRPGです。まだゲーム内容はよくわかりませんが、興味のある方は先行体験へ応募してみるといいかもしれません。

「CounterSide」著作物利用ガイドラインにて、ゲーム配信へのガイドラインが告知されており、収益化などにも触れられています。

他プレイヤーと関わることがあるゲームなためか、他プレイヤーのIDなどを悪意を持って配信するようなことに対してはガイドライン適用されないなどの配慮もされているようです。

「CounterSide」著作物利用ガイドライン

https://m.nexon.com/notice/get/1?client_id=MjcwMA

12月16日の正式サービス開始にともない、改めて12月12日に二次創作・実況配信や動画投稿に関するガイドラインページが告知されました。(12月15日追記)

twitchやyoutubeなど配信先での公式機能を使った収益化についても触れられていますが、依然から告知されていたものを改めて周知させたようです。

二次創作・実況配信や動画投稿に関するガイドライン

NEWS | COUNTER: SIDE(カウンターサイド)公式サイト
イベント情報やアップデート情報など、お知らせページ。戦え、全ての脅威と キャラクター育成×戦略×物語×アニメーションが融合した全領域抗戦型RPG「COUNTER: SIDE(カウンターサイド)」

古くから日本でもMMORPGなどのオンラインゲームの提供をしている会社です。

NetEase

代表作:

  • identifuV
  • 荒野行動

タイトルごとに個別にガイドラインを出すようです。

identifuV

追いかけっこを題材にしたホラー風の非対称型対戦ゲームです。以前からこのガイドラインが出されていたのかは不明ですが、5/25に更新がありました。

二次創作ガイドラインにてゲーム実況について触れられていました。

IdentityⅤ第五人格 二次創作ガイドライン(2021/5/25 16時30分アップデート)
Identity V (アイデンティティⅤ)は中国NeteaseGamesが開発した非対称対戦型マルチプレイゲームです。ゴシックなグラフィック、グロテスクな表現、そしてミステリアスなストーリーが、プレイヤーにかつてない刺激をもたらしてくれるでしょう。

スマートフォンなどでもプレイできる対戦ゲームをよく出されている会社です。

Kinetic Games(キネクティックゲームス)

代表作:

  • Phasmophobia

作品ごとにガイドラインを出すようです。

Phasmophobia(ファスモフォビア)

2020年9月にKinetic Gamesより発売されていたホラーゲームです。

Twitchなどのゲーム配信サイトでも非常に人気のあったタイトルで、プレイヤーは幽霊調査員となり、道具を使いどんな幽霊がいるのかを調査していくようです。VRにも対応や、オンラインでのマルチプレイなどもあります。

PUBLISHER/DEVELOPER GAMING CONTENT GUIDELINESというページで、配信について触れられております。

PUBLISHER/DEVELOPER GAMING CONTENT GUIDELINES

Kinetic Games
Kinetic Games is new indie game studio focusing on virtual reality. We are currently developing a 4 player Co-op horror called Phasmophobia.

ゲーム配信などでも有名になったホラーゲームphasmophobiaを制作されております。

TinyBuild(タイニービルド)

代表作:

  • Hello Neighbor シリーズ
  • TINYKIN
  • NotForBloadCast
  • LovelyPlanet シリーズ

Influencer Policy でビデオ投稿の条件について触れられています。

Influencer Policy | tinyBuild
tinyBuild's Influencer Policy

隣人の家に忍び込み隠された秘密をあばく HelloNeighborシリーズや、かわいいグラフィックで理不尽な的当てを要求される、LovelyPlanetなどが有名な会社です。

Subset Games(サブセットゲームス)

代表作:

  • Into The Breach
  • FTL

FAQページにて配信について触れられています。

Subset Games | FAQ
Subset Games is a game developer and creator of FTL: Faster Than Light. The company consists of Justin Ma (artist/designer) and Matthew Davis (programmer/design...

Can I make videos and monetize them on YouTube? (Video Policy)の部分がそれにあたると思われます。

高難易度のドット絵シミュレーションゲームを制作されている会社です。

TEYON Japan

代表作:

  • human fall flat
  • TERRATECH

Twitterにてゲーム実況に対する規制は設けていないとの発言がありました。

ぐにゃぐにゃしたキャラクターを操作しアスレチックに挑戦するhuman fall flat や、パーツを奪いながらどんどん自分のマシンを拡張していくTerraTech などを販売されています。

Nicalis

代表作:

  • Critadel
  • Code of Princess EX
  • Cave Story+

配信に関する規約ページが存在します。

以前Twitterで告知があったページとはアドレスが異なり、現在のホームページのリンクされてる個所は見つけられませんでした。ただドメインは一緒なためこちらのページで間違ってはないないと思います。

Nicalis and Let's Play!
Terms for Video Monetization

ドット絵を使ったアクションゲームなどが多いです。コードオブプリンセスなどは、昔日本でCSで発売されたタイトルだったような覚えがあります。

個人的には2021年10月6日にSteamで発売予定のCritadelが少し気になります。

CRYTEK(クライテック)

代表作:

  • CRYSISシリーズ
  • THECRIMBシリーズ

FPSゲームの開発や、VRで山などの高所を上る体験をするThe CRIMB などのゲームを制作されているようです。

Amantia Design(アマニタデザイン)

代表作:

  • HappyGame
  • Pilgrims

チェコのインディー系のゲーム会社で、悪夢をテーマにしたホラーアドベンチャーHappy Gameなど、非常に独特なある意味恐ろしいグラフィックのゲームを販売されています。柔らかそうにも見える狂気を感じるゲームが多いです。

Annapurna Interactive

代表作:

  • フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと など

会社として配信ガイドラインを出しているわけではないようですが、作品ごとに規約を出しているようです。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと:配信ガイドライン

フィンチ家という家の謎を追う、アドベンチャーゲームです。発売自体は結構前の作品ですが、今更ながらSteamの方にガイドラインを見つけましたので紹介します。

General Edith Finch FAQ :: What Remains of Edith Finch General Discussions
What’s this game about? It’s a collection of playable short stories about a cursed family in Washington State. Each story follows a different family member and ...

独特な雰囲気のアドベンチャーゲームを販売されている会社です。

Hellogames

代表作:

  • no man’s sky(ノーマンズスカイ)

以前は会社を代表したページがあったのですが、HPリニューアルの際に消えてしまったようです。各タイトルごとに書く方針に移行したのかもしれません。

no man’s sky エンドユーザーライセンス

End user licence agreement - No Man's Sky
END USER LICENCE AGREEMENT ISSUED BY HELLO GAMES LTD FOR “NO MAN’S SKY” Last updated: 25 January 2019 1. INTRODUCTION 1.1 These are the terms and conditions (th...

無限とも思えるぐらいに広がる自動生成の宇宙を探索する、ノーマンズスカイについては規約のページがありました。ほかのタイトルについては不明です。

NPIXEL

代表作:

  • グランサガ(Gran Saga)

タイトルごとにガイドラインを出すようです。

グランサガ(Gran Saga)

NPIXELよりサービス開始を予定、現在事前登録募集しているアプリゲームです。ゲームシステム、物語、グラフィック、サウンド。その全てに魂を込めた超本格RPGとのことです。

二次創作ガイドラインでプレイ動画について触れられています。

https://platform-static.gransaga.jp/terms/2ndcreation_policy.html

公式サイトはこちら

収益化については厳しいかもしれません。

BOSSA studios

代表作:

  • I am Fish
  • I am Bread
  • Surgeon Simulator

規約ページではありませんが、創設者?の方がTwitterにて配信に関して言及していることがありました。

魚になって陸地から海へ逃げることを目指すi am fish や、パンになるi am bread など独特のタイトルを出されている会社です。

おまけ:規約ページなどの探し方

おまけですが、自分が規約などを探す際の手順を記しておきます。まずホームページを見ます。全体的に、ホームページの端っこの方(傾向的には下の方が多い)にかかれていたりリンク先が置かれていることが多いです。Q&Aコーナーの一角に入っている場合も多いのでその辺も見てみるといいかもしれません。

見つからないときは下の方法で検索してみます。

国内メーカー

”著作物利用規約”や”配信ガイドライン” + 会社名などで検索すると見つけやすいです。

海外メーカー

規約ページを検索する場合は、”video policy” や “let’splay” + 会社名などで検索すると見つけやすいです。

会社がdiscordのサーバーを開いていることも多く、discordのサーバー内で、確認を取られているケースもたまに見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました